サラサラいこうね

体調管理(セルフメンテナンス)とトマトジュース、ときどきぼやき

サラサラ放談

プルームテックという得体のしれないガジェット。嫌煙、愛煙の共存ツールになりえるのか?

つい先日、JTのプルームテックのショップに行く機会があった。 私がイメージしている、いわゆるタバコというものとは明らかに異なるコンセプトの店舗になっていて、興味本位で入ってみたのだ。 私は元喫煙者である。 でも、やめてからはどちらかというとタバ…

女子受験生を一律減点するなら、定員と採点基準を入試要項に明記しなきゃ受験料詐欺だよね。

東京医科大学って、いい大学なんですよね? 病院にかかった時、自分を診る先生が東京医科大学出身の先生だと少し安心することとかない? おそらくは東京医科歯科大学と勘違いしている人も結構いると思われるけれど、素人から見たら、名前にも権威のある医科…

真夏の甲子園で高校野球の何が悪い?

甲子園を悪者にしてはいけない。 甲子園球場は野球をやる子にとっては、1度は憧れる場所。 最近のいろいろな場所で、様々な立場の人の発言を見てびっくりしている。 甲子園でやることを、これを軍隊だと言う元知事がいたり、大阪ドームでやればいいっていう…

「すべての教育は「洗脳」である」を読んだら、イチローはやっぱすごいって思った話。書評です。

最初、題名を見たときに、堀江さんが書いた本ということもあり、日本の教育の在り方をとことん、こき下ろす類の内容かと思ったが、そうでもないような内容であった。 うわべだけ斜め読みすると確かにそう。 こてんぱんにこき下ろしている。 学校という教育現…

副業解禁でサラリーマンはどう人生設計をするべきなのか?

この記事の目次 大手企業が続々と解禁に動き始めている 副業という言葉に何を想像するのか。 セカンドインカムの構築 お金だけなら残業すればいいのか 結局、個人の経済的な基礎体力つくりがすべて。 大手企業が続々と解禁に動き始めている これから、会社員…

サウスポーは個性だけれど、世の中は右利き向けにできている。

高校野球が終わった直後の週末。 夏の終わり感が少しずつこみあげてくるわけで。 さて、ここ数年、高校野球を観ていると左のいい投手が多い。 バッティングについては、一歩分、一塁に近い物理的な距離の優位と、スイングの一連の流れに逆らわずに一塁側への…

【選挙は誰に投票する?】迷ったら、政党のマニフェストに書かれた順番を見よう。

都議会選挙が投票中のようだけれど、この2週間、政策論争はどこ吹く風 築地と豊洲の使い方で適当に選んでいないか? 大半の都民は関係ないからね、築地市場も豊洲市場も。あんまり。 品質のいい、おいしいものを食べられれば良くて、そんなものは物流の仕事…

WBCもオープン戦も始まり、プロ野球が待ち遠しい。で、結局野球賭博はどうなったんだっけ?

昨年の今頃は大変でしたね。 野球賭博問題は自白したら軽くするよという司法取引的な話から一年。 これって、もう整理されたのかな? 僕も野球の大ファンだから蒸し返したいわけではないんだけれど、結局、時間が解決してくれたってことなのかもしれない。 …

いきなりサバ缶とトマトジュースを品切れにさせるなんて、まだTVも影響力がある。けど、ちょっと困った。

健康を扱うTV番組 免疫アップに、にんにくや小松菜、キャベツとか、LDLや中性脂肪にはサバ缶とかトマトジュースとか。血糖値にもトマトジュースとかこの前TVでやってた。 健康特集はとても役に立っていいんだけどさ。 でもいきなりやられるとちょっと困るん…

石高で換算した現代の収入は意外に納得かもしれない。

いつの時代も収入は気になる尺度 昨年の真田丸に感化されたわけではないのだけれど、戦国時代は周期的にくるマイブーム。 どんな武将の生きざまがためになるかならないかは、個人の裁量の範疇もあるから、特にお勧めすることはここではしないが、単純に現代…

年末だから断捨離でもしよう

断捨離は捨てるだけではない。 年末、年越しも近づいてくると、いろいろ整理整頓をしなければならないような感覚につつまれ、家でも会社でも物を捨て始める。 日ごろからバンバン捨てられる性格であればこんなにも迷わないのであろうが、結構これが大変だ。 …

パリーグは昔、ガラガラの代名詞。時代は変わったね。

野球人気が戻ってきた 最近、野球をやる子が増えてきたような気がする。 気がするというよりも、狭い世界ではあるが私の定点観測では間違いない。 ある程度道具をそろえなければ話にならない(イニシャルコストが結構かかる)スポーツとしてはかなり健闘して…

専業主婦の仕事力はかなりハイレベル

税制が変わる 扶養控除廃止でセーブしていた壁の一つである103万円(38万円+65万円)がもうなくなる。その上に130万円(健康保険)の壁もあるが、時間の問題のような気もする。 こうなると、非正規雇用だけでなくワーカーすべてが結構困ることになりそう。 …

記事の途中にアドセンスを入れるのやめてくれないかな。

アドセンスを記事の途中に入れちゃっている記事に遭遇することがある。 私もGoogle Adsenceを始めたころ、よくわからずに「アドセンス」、「コツ」とか、そんなので検索して、いろいろ調べていたが、記事の途中に広告を入れるというのはその手のサイトには頻…

選挙権もらったばかりの若い方々。その票で憲法が変わるかもしれないよ!

日経を読んでも憲法のことはさっぱりわかりません。 それで十分。 憲法は勉強する必要はないけれど興味は持つべきもの。 難しく考えず、シンプルでいい。 今の憲法で、安心で安定した生活ができているか?と考えてみる。 (ここでは裕福度合いは無視する。人…

「名刺交換してください」って、どう見ても怪しい新人研修の話

つい先日、東京駅八重洲口の外の広くなった路上で待ち合わせをしていた時のこと。 その時、私は時間に追われた鬼気迫るオーラも出さず、かといって無気力オーラも出さず、まあ、隙のある手ごろなサラリーマンとみられたのであろうか、紺色の地味なスーツに黒…

【サラリーマンの平均賃金】高速代をケチる人は自分の労働コストを把握してみよう。

まとまった休みになるとだいたい車で遠出をしたりするけれど、意外と気になるのが高速道路等の通行料金だったりする。連休や旅行でなくとも、すこし離れたところに車で行くときには必ず使うべきか使わざるべきかの判断に出くわす。 もちろん、旅行に行く途中…

また新しい断捨離本が出ていた。ミニマリストはどう思う?

本屋に行くと、結構ないい位置に断捨離本、片付け本、ミニマル本などの整理術コーナーが陣取っている。 書店には撮影禁止の暗黙のルールがあるので小心者の私はその画を写真に収められないのが残念ではあるが、とにかく特等席でかつ幅も利かせている。私が見…

【三島由紀夫】文学を読むようになったのは金閣寺がきっかけだったんだ。

人生を変えたとまでは言わないまでも、文学って面白い。と考え方が180度変わったのがこの本でした。三島由紀夫の金閣寺。 もう20年は経つけれど、いまだに大切に持っています。 当時はこんなメラメラ系の装丁。雰囲気が出ています。 高校生の頃に部活も引退…

RIZAPに行っている人間が周りにいない。

私はライザップにお世話になったことはないけれど、知り合いも、さらに知り合いの知り合いを含めても全く話を聞きません。もう都市伝説だとさえ思ってしまいそうです。 そうはいっても情報はいろいろ流れており、3つの軸がポイントなのだとわかる。 ・パーソ…

安保法案可決に見る日本の法律の作り方

政治は数。とは小沢一郎氏の言葉だ。 確かにごもっとも。ここに、さらに付け加えたい但し書きがある。 「ただし頭は必要としない」 9月17日の安保関連法案の参議院委員会に関する報道ステーションは興味深く面白かった。委員会での可決までの8分をほぼノーカ…

無性にWham!が聴きたい。

唐突にワムを思い出すなんて、最近疲れているのでしょうか。 アンドリューとマイケルのデュオのワム!です。 デフォルトでエクスクラメーションマークがつきます。 ラストクリスマスの時期であればまあわかるのですが、今です。 それもなぜか、小学生だか中…

【食育って何?】日本は過食症を誘発する体質になっていないだろうか

昔から食べ過ぎているような気がしている。 それも、好物だからたくさん食べてしまうというのではなく、どうやら「残さず食べなくては」という義務感が染み付いているからというのもあるように感じている。 日本では子供の頃から、残さず食べることが美徳で…

学会英語はまず度胸。ところで、透明感と清潔感って英語で表現できますか?

お酒は体感的なTOEICスコアを200ぐらいupしませんか? 海外出張の時の話。 私の英語は本当に貧弱でお恥ずかしいボキャブラリーなのだけれど、学会のナイトセッション(簡単に言うとアルコール付きのパーティー)などになると、饒舌になる。 酒の力はすごいと…

安保関連法案で違憲や戦争で騒いでいるけれど、簡単に言えばここがやばいんです。

安保関連法案とだけ聞くとなんだか平和っぽい。 「安」心を「保」つみたいな、そんな漢字のイメージ。 もっと正確に言うと、「集団的自衛権の行使容認を含む安全保障関連法案」と言う。 これでも非常にわかりにくい。 最たるわかりにくさは「集団的自衛権」…

ブログを始めてみます。

たまに、ぼーっと誰かのブログを見ていることがあります。 何かを目的に検索していたのに、全く寄り道して、 気が付くとずーーっと、そのページをたぐっていた。というような。 もちろん現実逃避をしているわけではないのですが、 でも、そんなことも実は大…

当ブログのコンテンツの無断転用はおやめください。