サラサラいこうね。

― ストレス社会をサラサラ乗り切れ! ―

市販薬

テアニンは質の良い睡眠に効果的。就寝前に摂ってぐっすり眠ろう。

お茶を飲んで、ほっとした経験ありませんか? 温かい飲み物をゆっくりと飲むという所作もリラックスにつながっているのですが、お茶には、テアニンというリラックスできる成分が含まれていています。 これによる安息効果は質の高い睡眠に活用できるようです…

金グリコで超回復と質の良い睡眠を。回復系エキストラアミノアシッドの効果が凄い!

金グリコ(Extra Amino Acid) グリコのパワープロダクションにエキストラアミノアシッド回復系というサプリメントがある。 頑張った後の回復に!と自信満々に書かれた、万歳ゴールテープのパッケージ。 いわゆる金グリとか、金グリコと呼ばれている栄養機能…

キューピーコーワiドリンクは錠剤とは別物。効果はクコシ流エキスかな。

キューピーコーワiプラスのドリンク版とはいかないようだ。 眼精疲労や肩こりに着目したキューピーコーワのiシリーズについては、キューピーコーワiプラスという錠剤がある。 ドリンクは最近出たばかりなので試してみることにする。 ドリンク剤なので、じっ…

やっぱりゼナが効く- 寝不足と疲れに効果抜群。風邪も引きはじめに治す!

本当に疲れたらゼナF-Ⅱが頼りになります。 ゼナF-Ⅱはアマゾンの秘薬(正式アナウンスにはブラジル産の強壮生薬)ムイラプアマをメインとして、さまざまな薬効成分がある13種類の生薬とビタミン類(B群)が配合されているドリンク剤。 ムイラプアマって、なん…

キューピーコーワiプラス - 目の疲れや肩凝りへの効き目は強い!でも、飲んですぐの即効性は期待しないこと。

キューピーコーワアイプラスはキューピーコーワゴールドアルファプラスと比べて、かなり値段が高いのですが、こちらの方がよく効くようです。 主な効果は眼精疲労。 通常、我々の肩や腰のコリの原因となるのは、 ほとんどが凝り固まった筋肉等による血流の低…

キヨーレオピンは疲れた体に効果抜群。風邪の引きはじめにもおすすめ。

キヨーレオピン ずっと昔からある薬で、ラジオのCMでよく流れていましたよね。テレビのコマーシャルではみたこと無いような気するけれど。 値段は高めです。 いや、記事の最後に真逆のこと言ってるので、高めに見えると言っておきます。 でも、とてもよく効…

救心錠剤はストレスに効果あり。五月病にもいいかも。

救心。 日本では知らない人がいないのではないというくらい、 頭に残るCM「きゅ~しん、きゅ~しん」のあれです。 効果が、動機、息切れ、めまい、気付け、なんて書いてあるから、 お年寄り向けの薬かと思っていました。 けれど、最近はもっと若い人向けの製…

ソルマックプラスとソルマック胃腸液プラスは別物なので注意してね。

この年末年始はお酒を飲む機会が多かったので、ソルマックにかなりお世話になっていました。 CMでもおなじみですよね。 ソルマック。 でも、ソルマックとソルマック胃腸液があるのをご存知ですか? 成分に大きな違いがあるので注意しましょう。 ソルマック胃…

アリナミンEXプラスαはビタミンB2配合で美肌効果もありそうです。

美肌にはバランスの取れた食生活が理想 アリナミンEXプラスアルファの効果は疲れに効くだけと思われがちだが、美肌にも効くと言えそう。 根拠は以下の通り。 当たり前のことなんだけれど、健康な肌を保つには、しっかりとした栄養バランスが大事であり、これ…

ワスノン、キオグッド等、物忘れ改善薬の1円当たりのオンジエキス量を比較してみた。

物忘れ改善薬と聞けば期待するけれど第3類医薬品 これらはオンジエキスが配合された第3類医薬品。 その効果がとても興味深い。 なんと、「物忘れ」に効くという。 第3類でも一応医薬品だから、それなりに効果はあるはずなのだ。 物忘れというと、お年寄り?…

恵命我神散は苦い!でも食欲不振や胃弱の改善効果はかなり期待できる。

ドラッグストアで見かける青い箱=恵命我神散 よく見かけるのですが、ジャンルとしては養命酒と同等だと思っており、胃腸薬だということすら知りませんでした。 箱の表面にしっかりと、胃弱、胃もたれ、食欲不振と書いてあるのだけれど、「胃弱」が一番初め…

キューピーコーワゴールドαプラスは継続して飲むと毎日が楽になるよ

疲労感が蓄積していませんか? GWや夏休み等の遊び疲れもさることながら、半期決算や年度末など期末の繁忙期に向けて仕事のギアを上げていかなければならないけれど、疲れがどうも溜まってきているということはありませんか。 よく効く栄養剤や強壮剤を探し…

胃薬の選び方を知れば痩せるかもしれないって話

食べ過ぎや油っこいものを食べて胃がもたれたり苦しいとき、胃薬を飲んでいませんか? 全ての胃薬ではないですが、太る原因となっている場合があります。 逆にこれまで、特に意識せずに手元の胃腸薬を飲んでいた人は、選び方を知れば痩せるかもしれません。 …

当ブログの記事および写真等の無断転用はお控えください。