サラサラいこうね

体調管理(セルフメンテナンス)とトマトジュース、ときどきぼやき

趣味

オートキャンプで心と体のデトックス!リフレッシュしよう!

6月。梅雨が明けたらもう夏。 そろそろ夏の計画も視野に入れるころ。 だいたい一ヶ月以上も前から準備をしなくてはならない。 海外旅行に毎年行くのは大変であるし、国内旅行は混んでいる時期に疲れに行くようなもの。 そういう時には童心に帰れるキャンプが…

Xperia xz1 compactのカバーはやっぱり純正がいいんじゃない?

ソニー純正のXperia xz1 compactの手帳型カバー 量販店の販売コーナーではあまり見かけないけれど、アクセサリー類にも手を抜かないソニー。 この記事では、この純正カバーXperia XZ1 Compact Style Cover Stand SCSG60と ラスタバナナの平面保護の高光沢強…

ハンディカム(HDRシリーズ)は外付けポータブルHDDとVMC-UAM2で直接つなげるから便利だよ。

最近のハンディカム(HDR-CX675やHDR‐CX485など)はハードディスクに直接取り込めるとは知っていたのであるが、「実は取って付けの機能なんです」レベルの可能性もあるので試していなかった。 とはいうものの、使えればそれなりに重宝するということで、旅行…

カルディのコーヒー豆 - ツッカーノブルボンがおいしい。

ツッカーノブルボンとは? ツッカーノブルボンというコーヒー豆はカルディに売っている。 200gで税込750円でした。 名前の通り、そのまま幸運の鳥TUCANOがパッケージになっているブラジルのコーヒー豆です。 ツッカーノブルボン | straight | KALDIのコーヒ…

ミスチルの旅人に洗脳されていたようです。解くつもりもないけどね!

旅人と名付けられた曲は意外と多い。 アーチストにとって、旅人というのはいいテーマなのかもしれません。 個人的にはMr.childrenの旅人がかなり好きで、これは「マシンガンをぶっ放せ」のカップリングだったのだけれど、マシンガンよりこっちばかり聞いてい…

【三島由紀夫】文学を読むようになったのは金閣寺がきっかけだったんだ。

人生を変えたとまでは言わないまでも、文学って面白い。と考え方が180度変わったのがこの本でした。三島由紀夫の金閣寺。 もう20年は経つけれど、いまだに大切に持っています。 当時はこんなメラメラ系の装丁。雰囲気が出ています。 高校生の頃に部活も引退…

(手帳選び2018)ほぼ日は月齢六曜付。WEEKSも手にして良さを確かめてね。

手帳をモレスキンからほぼ日weeksに変更しました。理由は月齢、六曜、見開き一週間、月間カレンダー、ポケット。理由の詳細、見開き1週間(実はそんなに手帳に書かない)見開き月間カレンダー(スケジュールを俯瞰的に見る)カード等を入れられるポケットが…

RHODIAがcoloRでおしゃれになっている。

RHODIAはいい。 すごくいい。 何がいいって、とりあえず何でもかんでも書きだしてみて、最後にザザッと切り取れるところ。この切る感触もさることながら、書いたものについても、整理しやすい仕組みになっている。 終わったタスクの書き出しや何かのアイデア…

Moleskineは日本のAmazonが一番安くなっていた。

一番安いといってもAmazon限定の話。 少し前まではAmazonの国内外の価格差は結構大きなもので、Mokeskineなんて買おうものなら、アメリカのサイトでは日本のサイトの半額ぐらいだから、シッピングの手数料を払ってでもどうしようか悩むところであった。それ…

北星鉛筆の「大人の鉛筆」は書くのが楽しく、指が喜びます。

日本語は鉛筆で書いてこそ味が出ると最近思う。 振り返れば、中学生の頃にはシャープペンに切り替え、高校もしかり。更には受験が終わればとんと書くことからも離れていく。 そういえば、漢字は書いて覚えたではないか。それをしなくなったからだろうか。最…

【色彩雫】選ぶのも楽しいおすすめの万年筆のインク。

新緑、月夜、深海。 何の名前かわかりますか? インクの名前です。 色彩雫(いろしずく)というPILOTのインク。 これに色彩雫miniというのがあって、これが使える。 色彩雫のレギュラーボトルは50ml。 ところが、普段の仕事で万年筆を使っているわけでもない…

当ブログのコンテンツの無断転用はおやめください。