サラサラいこうね。

― ストレス社会をサラサラと過ごそう ―

キヨーレオピンは疲れにかなり効く。風邪の引きはじめにも効果抜群でおすすめ。


キヨーレオピン

ずっと昔からある薬で、ラジオのCMでよく流れていましたよね。テレビのコマーシャルではみたこと無いような気するけれど。

値段は高めです。

いや、記事の最後に真逆のこと言ってるので、高めに見えると言っておきます。

でも、とてもよく効く薬です。

飲み方は、自分で黒い液体を1mlほどカプセルに入れて飲む。ちょっと変わったタイプなんだけれど、風邪気味で体がしんどいときに、効果てきめんです。

風邪の引きはじめなどには、これ飲んで厚着して寝れば、

しっかりと汗をかいて、風邪の症状が吹っ飛びます。

これ系の滋養強壮の薬って、一回飲んだだけでは効果は感じられないのがほとんどだけど、すぐに実感できる。

このカプセルに液体をいれる作業がまた、なんとも怪しく、効き目を増幅しているのかもしれません。

カプセルは大きめです。

成分はにんにくの抽出物とのことなので、ニンニク注射と同じ効果があるのでしょう。

かといって、ニンニクMAXってな感じの匂いでもありません。クセはあるけれど。

 

芸能人にも結構な数の愛用者がいるとのことです。

ここでは詳しく触れませんが、気になる方はググってみてください。

携帯性については、前述のように、カプセル充填作業があるので、さっと飲めるわけではなく、悪いです。

オフィスでこれやっていたらちょっと引かれるかもしれないし。

 

中にはそのまま、数滴を直接飲む猛者もいるようですが、ちゃんと計量もできていないだろうし、舌や食道等でロスしそうで、なんだかもったいない気もします。

おそらく、カプセルで胃までしっかりと運んで、胃でカプセルを溶かして、その次の小腸で一気に吸収した方が効果がありそうです。

毎日飲めば肩凝りも解消するようなので、デスクワークが長引く時期には、継続的な服用をするために自宅に常備しておこうと思います。 

 

ちなみに、冒頭で述べましたが、

キヨーレオピンって高いって印象があるけれど、

カプセル240錠分が6800円だから、1カプセル当たり28.3円

体質に合うなら、むしろ安い部類ではある。

【第3類医薬品】キヨーレオピンw 60mL×4

 

継続的に飲めるなら、こちらもおすすめです。 

 

キューピーコーワiプラス。目の疲れや肩凝りへの効き目は強い!でも、即効性は期待しないで、継続が大事。 - サラサラいこうね。

 

頓服的な使用なら救心も意外にいいですよ。

救心錠剤はストレスに効果あり。五月病にもいいかも。 - サラサラいこうね。

 

当ブログの記事および写真等の無断流用はお控えください。