サラサラいこうね。

― ストレス社会をサラサラ乗り切れ! ―

やみつき旨辛アクマのキムラーの袋麺。マジでうまい、このジャンク感。


具材付きのチキンラーメンなんて珍しい。

『日清チキンラーメン やみつき旨辛 アクマのキムラー』を買ってきました。

キムラーはキムチ×チキンラーメン。

っていうか、キムチ×ラーメンでも意味が変わらないのでは!

チキンラーメンどんぶりにもキムラーやみつき旨辛キムチ味がありましたが、

これは3食入りの袋めんです。

また、こちらには、「アクマ」って書いてます。

悪魔と漢字で書かないところがまたいいですね。

 

値段の方は、普通のチキンラーメンよりは若干高め。

あちらは5袋入りでだいたい300円ぐらい。

これは3袋入で同じ値段でした。


f:id:nmory:20180408121511j:image

 

中身は下の写真のように、分包されています。

これらが3食分入っています。

麺は普通のチキンラーメンのままのようでした。

かけていた分を食べてみましたが、ごく普通のチキンラーメンで、

キムチっぽさは感じられません。

 

f:id:nmory:20180408121520j:image

 

オレンジの袋が具材の袋です。

卵ポケットに卵を落としてから、黄身の周りに具をふりかけました。

結構な量の具材ですね。

具はニラとキムチとふわふわ卵。

 
f:id:nmory:20180408121532j:image

旨辛スープという名の調味油がポイントです。

しろたまになるように白身の部分にお湯をかけて、蓋をして3分待ちます。

ちなみに、生卵は冷蔵庫から早めに出して、少しでも温度を上げておくこと、どんぶりを温めておくこと。

この二つを守れば、しろたまになりやすいですよ。

 

蓋をして3分待って、

ここに、赤い袋の旨辛スープを垂らします。

(写真のオレンジ色の液体)

こちらの旨辛スープは食べる前にかけることになっています。

スープといっても、ごま油ベースにキムチのフレーバーを溶かし込んだラー油のようで、どちらかと言うと調味油の部類です。

これがポイントですね。

 
f:id:nmory:20180408121543j:image

実食した感想

お味の方ですが、結論から言えば、結構はまります。

フリーズドライの具材なのに、ニラもキムチも小さいながら風味は出ています。

 

また、この旨辛スープのおかげでキムチ感がかなり出ています。

味も濃いめなので、生卵がとても合う。

とても合うというよりも、生卵ありきで設計された商品だと考えた方がよさそうです。

個人的には生卵はデフォルト。

生卵がなければ、ほかのものを食べるかもしれません。

 

それでも、旨辛系が好きな方には、かなりうまい部類だと思います。

むしろ普通のチキンラーメンより美味しいかもしれない。

 

食べていて思ったのですが、納豆を入れても非常に美味しいと確信します。

今日はちょっとお腹いっぱいなのでもう試しませんが。

 

できればこの商品はレギュラー化してもらいたいところ。

体も温まるから、冬場にも食べたい味です。

それまでお願い残っていてね、と。

体にはよくないかもしれませんが。。

 

 

夜中のアクマ飯ならこんな過去記事もあります。。 

www.sarasara.net

 

当ブログの記事および写真等の無断転用はお控えください。