サラサラいこうね。

― ストレス社会をサラサラ乗り切れ! ―

燃えよ唐辛子は箸が必須。特にオフィス食べの時


セブンイレブンで見かけて、ずっと気にはなっていたのだけれど、コンビニでお酒を買うことがほとんど無い私。

どう見てもおつまみの一種。

絶対ビールが欲しくなる。

だから買うことはなかったのだけれど、この前初めて買ってみた。

なぜって、スーパーにあったから。

燃えよ唐辛子。


f:id:nmory:20180225205537j:image

 

唐辛子好きなんだよね。

 

開けてみると、辛そうでもない見た目。

本当に辛い?

でも大丈夫、辛いです。 
f:id:nmory:20180225205621j:image

 

注意すべきは、この原材料。

パーム油が一番最初に書かれている。

重量比なんでしょうが、いずれにしてもカロリーは高そう。

あっ、燃えちゃうから関係ないか。

でも、一番注意すべきは、それゆえに指に油がつきやすい。

しかも、唐辛子の色素が溶け出した赤い(厳密にはオレンジ色)油。少しでも、結構色がつくし、間違えて目をこすったり、傷口なんて掻いた時には、そりゃもう大変です。

そんなことしないだろうけれどね。

 

食べるとそういう状況になるので、仕事しながらつまめる代物ではありません。

仕事しながらならば、箸が必須アイテムです。

カラッと揚がってサクサクした食感は、イカの姿フライっていうお菓子があると思うけどもあんな感じ。

でも調子に乗ってサクサク食べるような代物ではありません。

大ぶりな種類の唐辛子輪切り。

これにそのまま衣がつけて揚げてある。

食感もよく、なかなか美味しいんだけれど、値段の割に内容量が少なめです。

でもこれでちょうどいいのかも。

頭から汗をかいてしまいました。これは燃える。商品名のとおりですね。

当ブログの記事および写真等の無断転用はお控えください。