サラサラいこうね

体のメンテナンスとウォーキング(ドラクエウォーク)

こんな洋酒チョコ、知らなかった。MeltyKissくちどけラム&レーズンはヤバいです。


メルティーキッスは毎年、リニューアルしながら商品を出していますが、今年のくちどけラム&レーズンはどうでしょう?


f:id:nmory:20191124174759j:image
 

製品情報

名称(通称)

MeltyKiss(メルティーキッス)くちどけラム&レーズン

発売元

株式会社 明治

実売価格

200円(税抜き) 

発売時期

2019年10月(冬季限定です)

その他情報

洋酒たっぷりの生クリーム入りガナッシュとラム酒入りレーズンをくちどけのよいチョコレートで包み込みました。

 

「芳醇なラム酒と白ブドウが・・、ヤバいです」新垣結衣さんがCMにて

 

実食!

個装4本入りです。

大きさは小さなチョコレートバー。

2~4口くらいで食べきる程度の大きさ。(一口でも食べられますが、かなり濃厚です)


f:id:nmory:20191124174821j:image

 

袋を開けた瞬間から、ふわっとラムレーズンの香りが伝わってきます。

口に含みチョコを噛むと、なめらかなチョコレートの食感と共に、一気にガナッシュに含まれているラム酒の香りが口いっぱいに広がります。

さらに、漬けこまれたラムレーズンも強いラム酒感の中にレーズンの甘酸っぱさと食感がちゃんと生きており、だらしなくお酒に漬け込まれただけではなく、しっかりと存在感を出しています。

このラム酒とレーズンの香りが鼻に抜けていく。そして、チョコレートは口の中でとろけるように溶けていく。さすがメルティーキッス。

 

個人的な評価

★★★★☆:評価4.5

(最大5 標準2 食べたくない1)

ガッキーがCMしている時点でプラスのバイアスがかかり気味ですが、それを割り引いたとしても、洋酒入りチョコレートとしてはかなり出来がいい。というより、香りがすべてともいえる洋酒チョコで、よくこんなの作れたなあと感心しています。

購入後、すぐに食べる前提の洋菓子店のチョコならわかるけれど、お菓子メーカーの香りを閉じ込め、そして劣化させない技術も本当にすごいですね。

 

また、洋酒感だけではなく、チョコレートのくちどけもなめらかなのです。

そう、これは生チョコのよう。

この噛むと同時に溶けていく食感が本当に心地よい。

 

これが200円で食べられるなんて。

「ヤバいです」

 

おわりに

とはいいうものの、お菓子に含まれるという観点に立てば、アルコールは苦さ感じられるレベルで、かなり強い方です。

アルコール分3.8%とパッケージにも表記されているけれど、何に対してのパーセンテージなのかは謎?

重量に対してであれば、1本15gなので、ビール10㏄程度。というと大したことないか。。

 

でも、食べると喉から食道の上部にかけて、ほんの数秒ですが、かぁーっと熱くなります。洋酒入りのお菓子は、これがいいところなのですが、人によっては苦手かもしれません。

 

なので、やっぱり、子供は食べない方がいいかもね。 

あと、車の運転する人も。オフィスのおやつには微妙かな??

当ブログの記事および写真等の無断転用はお控えください。