サラサラいこうね

体のメンテナンスとウォーキング(ドラクエウォーク)

【ドラクエウォーク日記】ご当地クエストat岐阜 信長公はお色直し中。せっかくなので丸デブ行ってきた。


せっかく名古屋駅に来たのだから、近くにドラクエウォークのお土産スポットがないかなと探していたら、お隣の県になってしまいますが岐阜駅にスポットを確認。

駅前にある金の織田信長像です。

 

さっそくJRに課金し、電車に揺られること20数分。

岐阜駅に到着です。

意外と近い。

駅から降りずに触れるかなーとも思ったんですけれど、どうやっても無理でした。

当たり前か。

信長像は写真じゃなくて、ちゃんとゲーム内のオブジェクトなんですね。
f:id:nmory:20191022175901j:image

 

駅を降りて北口の広場へ。

周りを見回しても信長らしきものはどこにもない。

前に来たときは周りから浮くほど金色に輝く信長がいたのにな~。

と、そこには防音シートに囲まれて「お色直し中」の掲示が。

景気のいい織田信長を見たかったのだけれど、

11月16日以降ですか。1か月先だ~。


f:id:nmory:20191022175914j:image

 

でもちゃんとクエストは成立します。

当たり前ですよね。
f:id:nmory:20191022175928j:image

 

お約束のドン・ランドマーク。

ギフギフの町という、半ばやっつけ気味のネーミングではあります。

清流長良川の鵜飼いとありますが、岐阜駅の近くで見れるとこあるのかな?


f:id:nmory:20191022175939j:image

 

しかし、「鵜飼い」って動作を表す名詞だと思うのだけれど、どんな形のプレゼントなんだろうね。。

もしや、きれいすぎる鵜飼いとか??

なわけないか。


f:id:nmory:20191022180502j:image

 

ここで、これだけだと、本当に、ドラクエウォークのお土産のためだけに岐阜に来たような事になってしまうので、ちょっともったいない。

お腹もすいたので岐阜駅の近くで何か食べることにしました。

岐阜のソウルフード丸デブ!

岐阜駅から北に延びる目抜き通りを1.5㎞ほど歩きます。

往復3km。

ドラクエウォーカーにはちょうどいい距離です。

 

歩き始めて10分ちょいで到着。

メニューは2種類しかありません。

中華そばとワンタン。

ワンタンは文字通りそばの代わりにワンタンになっている仕様らしく、麺は入っていない。

 

席は相席。

空いているところに座る形式。

最初はそれがわからずオロオロする初めての客多数。(当然私も)

よくオーダー抜けよくしないな~、

2種類しかメニューがないから覚えやすいのかな~

なんて思ったのだけれど、地元の常連客はネギやら、やわらかめやらカスタマイズオーダーも出している。

さらに、空いている席に無秩序に座るのにも関わらず、提供する順番もほぼあっている。

おばちゃんもよく覚えられるな~。

なんて、ちょっと感心。

 

ちなみに、出てくるまで、ちょっと時間かかるよ!


f:id:nmory:20191022180010j:image

店内は意外に豚骨の匂いが漂っているので、獣系のがっつりな味なのかなと思っていましたが、意外や意外。

お味の方は、本当に優しい味。

醤油がえしで鰹系の出汁の方が強め。豚骨や鶏の動物系のスープと合わせているようでした。

油も少なく、化学調味料の感じはほとんどありません。

麺はやわらかめで細目のうどんないし、極太のにゅう麺という感じでしょうか。

麺の量は本当に多いのですが、しつこい部分が全くないスープで、ペロッと食べられます。

ひどい二日酔いの朝でも食べられそう。

当然のことながら、ガッツリアブラ部の方には物足りないかもしれません。

 

私はこの味好きですね。

また食べたいです!

って、なぜか食レポになってしまった。

 

当ブログの記事および写真等の無断転用はお控えください。