サラサラいこうね。

― ストレス社会をサラサラと過ごそう ―

ネスカフェ香味焙煎のオーガニックアイスコーヒー。レギュラーコーヒー並みに香りが高くておすすめ。


ネスカフェ香味焙煎のオーガニックアイスコーヒー。

最近注目されている有機栽培豆100%の無糖のリキッドコーヒーです。

コーヒー豆の生産、製造工程を見れば、有機豆というのは望ましい形ですよね。

ホテル・レストラン用と書いてありますが、実際に有名ホテルやレストランで出されているとのこと。


f:id:nmory:20180818220322j:image

1パック1000ml入りで定価は税抜き348円。

当初、値段は少々高いとは思いながらも、あくまでもリキッドコーヒーであり、レギュラーコーヒーではないので、香りは若干良くても、普通のボトルコーヒーとそんなに大差ないのではないかと、あまり期待はしていませんでした。

ところが、実際にグラスに注ぐと、というより、キャップを回し開けた瞬間に香りが広がるのがわかります。

よくコンビニ等で買って飲むボトルコーヒーは、どちらかというと、強めに焙煎して、さらに、極限まで細かく(粉のように)豆を挽いているので、えぐみのある苦みや雑味が多いものもあり、また、香りはあってもカラメルを強くしたようなもので、コーヒーとしての香りが高いとは到底言えないものばかりです。

 

ところがこのコーヒーは、明らかに、コーヒーの香りを感じることができます。

グラスに注げば、きれいなコーヒーブラウンです。
f:id:nmory:20180818215627j:image

 

飲んでみると、濃いめではあるが、苦いだけではなく、コーヒー豆を贅沢に使っているのがわかる仕上がりです。

濃いめというのも、アイスコーヒー仕様なので当然で、氷を入れるとちょうどよくなります。

 

非常に香りが高くて美味しいです。

個人的に、とても気に入りました。

数本、常備しておきたいレベルです。

 

さて、ここで、パッケージにすごく重要なことが書いてあります。

注ぎ方にコツがいります。

普通に注ぎ口を下にして注ぐとむちゃくちゃ跳ねます。

コーヒーが周りが飛び散りまくります。

最初は、「なんて注ぎにくいコーヒーなんだ」と、パッケージの設計ミスではないかとも思いました。

ところが、注ぎ口ののある上の面に大事な注意書があります。ここに書いてある通りにすると全く飛び散りません。

一瞬、不思議に思うかもしれませんが、いかにして、空気をうまく抜くかのコツの話なので、小学生相手のクイズにしても面白いかも。ハナタカクイズみたいに。


f:id:nmory:20180818215648j:image

ここはすごく重要なので、注ぐ際には気をつけてくださいね。

もっと目立つように書いたらいいのに。

 

購入ですが、基本的に店頭では買えません。通販が主な発売チャネルのようです。

タイミングが合えば、1本380円ぐらいのものが、合わせ買い対象で半額になります。

といっても、一本だけですが。 

ネスカフェ 香味焙煎 オーガニックアイスコーヒー 無糖 1000ml

ネスカフェ 香味焙煎 オーガニックアイスコーヒー 無糖 1000ml

 

ぜひお試しください。

コーヒー好きには、おすすめです。

当ブログの記事および写真等の無断流用はお控えください。