サラサラいこうね。

― ストレス社会をサラサラと過ごそう ―

ローソンのおつまみ力が上昇中!日向名物とり源炭火焼きを見つけたら、とりあえず買ってしまいます。


日向名物とり源炭火焼き

結構前からローソンに置いてあるのは知っていたのですが、正直、コンビニにガチの炭火焼があるとは考えづらく、手を出していませんでした。値段は税込み300円くらいなので、何も知らなければ、手を出すのは微妙な価格でしょう。
f:id:nmory:20180819144207j:image

こんな真空パックの炭火焼。

ただ、調べてみるとコンビニにはローソンにしか置いていないらしい。

でもこれ、完全にローソン名物に認定です。

 

冗談抜きで、かなりおいしい仕上がりです。

日向名物なんて書いてあるから、前に本場の宮崎で地鶏の炭火焼きを食べたことを思い出しました。その感覚で食べても、かなり再現性が高いと思います。

日向に限らず、宮崎県のソウルフード鶏の炭火焼は、炭で焼いた強い香りが最高なのです。チキン南蛮だけじゃない!


f:id:nmory:20180819144234j:image

レトルトパックなのでよれよれで読みにくいので、

パッケージにもっと寄ってみます。

味絶好調!秘訣は“歯ごたえ”とあります。

そう、まさにその通り!

炭火の香ばしさと肉の弾力のある歯ごたえ

宮崎の地鶏の炭火焼きって、こんな感じだったなって。

もちろん、現地で食べる本物はもっと大き目になっていて、大きい分、中の方はもっとジューシーなんですけれど、これはまあこれで OK。

この炭火の香ばしさ。

たまらないです。

 

調理方法は、パックごと湯煎するのが正式なんでしょうが、そのままレトルトパックを開けて、皿に少し広げて、ラップもせずに、30秒~1分くらいレンジでチン。

これで、OK。

もう、ビールなんて一緒にあったら止まらないから。


f:id:nmory:20180819144252j:image

ちなみに、袋を開けた瞬間に、香ばしい炭火焼きの少し刺激的な香りが漂いますので、温めなくても、十分美味しい。

 

これが300円で買えるのだから、ローソンは偉い。

ローソン名物はこれもあります。

いわゆるローホル。

www.sarasara.net

 

当ブログの記事および写真等の無断流用はお控えください。