サラサラいこうね。

― ストレス社会をサラサラと過ごそう ―

大腸内視鏡検査の前日の食事とニフレック


大腸内視鏡検査を行うには、当たり前だけれど、残渣等の無いように腸内をきれいにしておく必要がある。

そのために、やらなければならない前処理があり、具体的には、食事管理と下剤。
食事管理については、通常、前日から始めれば十分なところが多いようで、私もそうでした。

場合によっては、個人個人の便秘等の状況を踏まえてもっと前から準備する場合もあるのかもしれません。
ここは病院から、検査方法と体質を勘案して指示されるところ。

 

前日の食事は大腸検査食エニマクリン

基本的な方針としては、大腸に残りやすい繊維質、脂肪分を減らしていくとのこと。
病院によっては検査前日用の食事キットを渡されます。
いろいろな製品があるようですが、私が病院で渡されたのは大腸検査食エニマクリン。


f:id:nmory:20170911104814j:image

これって、凄い名前だよね。

エニマって、enemaだから浣腸の意。

それにクリンはクリーン(clean)からとったと思われる。

これって、食べ物の名前にはふさわしくないような気がする。。

大腸はコロンだからコロンクリンとかさ。


このエニマクリン。朝食、昼食、夕食の3食に、なぜか、間食(おやつ)がついています。ドリンクについては、それほど制限はないにもかかわらず、わざわざ粉の甘ーいドリンクが2つもついているのはちょっと謎。
f:id:nmory:20170911104844j:image

しかしながら間食用のビスコはいいにしても、他の味の方はいまいちです。

夕食のコーンスープなんて、レトルトなのに粉っぽく、しかも甘すぎて、お世辞にもおいしいとは言えないものでした。
食欲を減退させる効果を狙っているのかもしれません。

そんなに空腹状態を心配せずとも、体調不良から内視鏡という流れになった人は、
心配で食欲は減っていますから、気を使わなくてもいいのに、なんて思ったり。。

 

困ったのは昼食です。

昼間にこんな食事を会社でできるわけもありません。

私はおにぎり(もちろん、具無し、海苔無しの塩にぎり)を持っていき、おーいお茶と一緒にいただきました。
でも実はお米をおいしく食べるのはこの方法が一番。
お茶とご飯の上品な甘みを感じられて、とてもいい感じです。

なお、一応、お茶にも気をつけました。
生茶や綾鷹などの濁ったお茶はとても好きなのですが、お茶の粉が入っています。
これも食物繊維の部類だから、なるべく濁りの無いお茶がいいと思います。

 

それと、夕食については、前述のコーンスープだけではやっぱりつらい。
水分は十分に摂るようにとの指示と、前日であれば、清涼飲料水でも構わないとのことでしたから、
広義の清涼飲料水であるノンアルコールビール(もちろん、0.00%表記)のものを飲みました。
一時的にお腹は膨れます。ん?ダメ?


就寝前にはセンノシドというコーラックのよう緩下薬の錠剤を服用します。
緩下薬とは、蠕動促進の効果があるいわゆる緩い下剤みたいなもの。
8時間後ぐらいに効果が出る薬だから、夜10時位の服用を指示される。
効きすぎたら怖いですよね寝る前には。

でも、効き目は相当マイルドなので、ひどく下っていない限りはおそらく大丈夫だと思います。

 

当日はニフレック 

当日は朝6時前に起床。
昨晩飲んだセンノシドの効果は特に感じられず便意は特にありません。
ほとんど食べてないから当たり前かもしれませんが。
ここから、ガスを抑えるガスコン錠、吐き気止めのドンペリドンを飲みます。

そして、ニフレック登場。

検索すると第2キーワードで「飲めない」とか出てきて、ページを見れば、まずいまずいのオンパレードだったので、逆に興味津々。


f:id:nmory:20170911105625j:image

昔は味の素の製品だったらしいけれど、
今はEAファーマって書いてあります。
何のことはない、味の素(A)のこの分野の部門とエーザイ(E)がくっついてできた会社です。だから基本的には一緒ですね。

中身は厚手のポリ容器にこんな粉が入っています。
f:id:nmory:20170911105649j:image

最初に1リットルの水を入れシェイクしてよく溶かし、さらに1リットルを継ぎ足して完成。合計2リットル。
f:id:nmory:20170911105905j:image

この2リットルを2時間かけて飲みます。
よくおいしくないとの検索結果を見かけます。
ポカリスエットの甘くないバージョン。
薄いけれどねっとりしているポカリ。
等とも言われますが、そんなに飲み辛くはありませんでした。
どちらかといえばOS-1に近いかも。

体に吸収されないようになっているので、そのあたりが辛い原因かもしれません。

1リットルあたり、1時間かけて飲みます。

通常は、飲みはじめて、40分位(コップ3~4杯、600~800cc位)したら、便通が来るらしいのですが、いっこうに来ません。

1リットル飲んだあと30分たってもダメなら病院に連絡とのことだったので、心配しましたが、1リットル飲み干し、開始から1時間が経過した頃に来ました。

最初は、固形物があるので、これが何回も続くとおしりがヒリヒリするかなとは思ったのですが、3回目あたりからは水しか出ません。

また、特にお腹がいたくなることもありません。

定期的にトイレに行って、踏ん張ると水が出てくるような感じです。

なので、くしゃみや爆笑でお腹に力が入ると無意識に出て来るかもしれないので、そこは注意です。

6時半から開始して、11時にはすべて出しきったという感じでした。4時間ちょい。

自宅でニフレック等による大腸洗浄をする場合は、それなりに時間もかかるので、検査は昼過ぎの時間帯がおすすめです。

午前中だと相当早起きになりそう。

 

そして病院へ

続きの記事です。

www.sarasara.net

当ブログの記事および写真等の無断流用はお控えください。