サラサラいこうね。

― ストレス社会をサラサラと過ごそう ―

ベジータ豚キャベツとんこつは野菜のつもりって、JAROでも意識したのかな?


野菜だって言いきっちゃえばよかったのに。

日清カップヌードルベジータが装いも新たに発売されていた。

今度は豚骨ベースのベジータ豚キャベツ、コク旨とんこつ味。

前回のはコンソメベース的な感じでしたね。

f:id:nmory:20170604023138j:plain

天下の日清カップヌードルだから味を外すことはほとんどないんだけれど、

アプローチがそこ来たかって感じです。

HPがまたすごいです。

www.cupnoodle.jp

カップヌードルじゃなくて野菜のつもりって言ってますよ、野菜

しかも、野菜直売所に期間限定でほんとに置いているようです。

 

蓋に「成人の一日所要量の1/3の野菜が摂れる」という旨の記載がありますが、前回の、キャベツ&ベーコンの時も120g分は入っていたけれど、表記は控えめでした。

今回、「ガツン」って書いてます。

 

ところで、本当にそうなのかなと若干の疑問。というか疑念。

カップヌードルの容器にしては120gの野菜って結構あるはずだし。

内容量を見ると、

ノーマルのカップヌードル:75g、うち麺量65g(これは比較対象)

ベジータ豚キャベツとんこつ:72g、うち麺量50g

 

ベジータは22g分がかやくで、お湯で膨れるキャベツが多いから麺を少なめにしないとこぼれるからそうなっているようだ。

なるほど、確かにキャベツは9割以上が水分だから、あながち間違っていないんだろうけれど120g÷90%で13.2g以上、余裕をもって15gぐらいフリーズドライの野菜があれば、とりあえずは達成ですか。JARO的にも大丈夫でした。

そんなもんでも一日の必要量の1/3の野菜になっちゃうんですね。

水分が抜けた分、シャキシャキしていて、むしろ豚骨ベースのスープには合うんですけれど、そんなにたくさん野菜を食べている感はなかったな。

というか、シャキシャキと野菜を感じて食べているはずなのに、ヘルシー感は感じられなかったな、とんこつだからかな。。

それでも、前回のベジータよりうまいかもしれない。体に悪そうなうまさだ。

ただしですね、こんな商品を企画モノでなく、準レギュラー的な位置づけにされますと、3食これを食べ続けるというキャンペーンをするチャレンジャーが出てきそうではある。

マックを1か月食べ続けたらどうなるかの「スーパーサイズ・ミー」のリバイバルで。

添加物の総量が少ない分、こっちの方が健康な結果を得るかもしれないけれどね。

 

というか、ヘルシーなカップラーメンなんてのは、わかめラーメンしかないんだから、カップラーメンに健康を求めちゃダメ。異論はちょっと認めるけど、そんな感想。

わかめラーメンって、いまだに石立鉄男さんのCMが頭から離れないお馴染みのこれね。

エースコック わかめラーメン ごま・しょうゆ 93g×12個
 

 

 

 

 

当ブログの記事および写真等の無断流用はお控えください。