サラサラいこうね。

― ストレス社会をサラサラ乗り切れ! ―

日清推し麺の京都無鉄砲。スープのドロドロ感の再現性が高くて、なかなかうまい。


日清推し麺の京都無鉄砲濃厚豚骨醤油ラーメン。

冷凍食品コーナーに税込み280円くらいでありました。

これ系のラーメンは店で食べるものと比較してがっかりしてしまいそうなので、

なるべく避けるようにはしているのですが。。
f:id:nmory:20180418121509j:image

買ってしまいました。

どうしてもドロドロとんこつ醤油が食べたくなってしまったので。。

でもお昼なので、後ろめたくない時間帯。

 

麺はレンジでコシが出ると書かれている通り、

レンジで作るようになっています。

最近のチルド麺のトレンドですね。

おなじみの「こちらの面を上にして」と書かれた袋。


f:id:nmory:20180418121523j:image

こちらはレンジで5分です。

 

その間にスープを作りますが、

なんと、スープにはトロミあんなるものがついています。

これでドロドロ感を演出するのでしょうか? 
f:id:nmory:20180418121535j:image
このスープをどんぶりと一緒に温め、

しっかりともみこんでから器にすべてしぼり出します。

これに、お湯を220ml加えてひたすら混ぜて出来上がり。

トロミあんとスープが分離してなかなか溶けにくいので、

お湯を注ぐ前に、液体スープと少し混ぜておいた方がいいかも。

とはいっても10秒ぐらいの差ですが。

 

そして、できあがり。
f:id:nmory:20180418121543j:image
見た目は大したことないですね。

具は、

薄い薄いトロトロチャーシューが2枚

小さなメンマが2枚

青ネギが最初から麺に散らばっています。

もう少し高くてもいいから、もっと具を入れてくれればいいのに、

とは、チルド麺を食べる際にはよく思うところ。

 

ところが、見た目のわりに、(見た目は私の盛り付けのせいもあるけどね)

食べてみるとなかなかうまい。

麺はまあ普通なんだけれど、

スープがほんとにドロドロしている。

麺にからむからむ。

あのトロミあんの仕事なのでしょうが、なかなかうまくできています。

これをしっかりと堪能するために、お湯の量は多すぎないよう注意しましょう。

どんぶりに注ぐ220mlって結構少ないので。

 

ただし、豚骨の風味や匂いも結構あって、豚骨嫌いが近くにいたら、

ちょっと迷惑がられるかも(笑)

 

ニンニクもちょっと加えてみるとさらにおいしくなります。

もっとにおいがきつくなるけどね。

青ネギも刻んでおけばよかったなあ。

 

今日は、サラサラしていない記事でした。

 

夜中だとスーパーが開いていないのでこっち?

夜中に危険な具付きとんこつラーメン(セブンイレブンだけどね) - サラサラいこうね。

 

 推し麺!の麺屋一燈濃厚魚介ラーメンも食べてみました。

www.sarasara.net

 

当ブログの記事および写真等の無断転用はお控えください。