サラサラいこうね。

― ストレス社会をサラサラと過ごそう ―

禁酒の味方!ビールっぽいじゃイヤ。おすすめのノンアルコールビールを並べました。


ノンアルコールビールは日々うまくなっている。

仕事を終えたビールはうまい。

でも、飲んでばかりいるとお腹も出てくるし、健康診断の数字もどんどん悪くなる。

でも飲みたい!

そんな人には、ノンアルコールビールをうまく使えば、アルコール摂取量も減らすことができるよ。

そして、さらに、アルコールが含まれていない飲料は、幽門が緩まず胃に溜まるので、そんなにガバガバ飲めるものでもないから、飲む量自体も減らせる

この作用は、水分の摂り過ぎによる水あたりでお腹を壊すことを減らす効果も期待できる。飲む量を自ずとコントロールできるのだ。

 

それでは、おすすめをいくつか挙げていきます。

 

キリン パーフェクトフリー

一番の売り!

もっともオーソドックスで、ノンアルコールビールの元祖のような存在。
いろいろな意味で、ビールテイスト飲料はこれが基準になると思うよ。

この、オールフリーが持つ課題が、ノンアルビールの課題であるともいえる。

個人的評価

気づいている人も多いと思うけれど、カラメルっぽさ、麦臭さが強め。酸味も強く感じられる。個人的にはここのところがクリアできればなおいいが、これがいいという人もいますよね。 

キリン パーフェクトフリー 350ml×24本[機能性表示食品]
 

 

 キリン零一

一番の売り!

昔の戦闘機みたいなネーミングであるが、
なんと一番搾り製法!
一番搾り製法というのがよくわからないが、一番搾りっぽいんだと思ってしまうではないですか。

個人的評価

この商品、出る前からかなり期待していました。

でも実際に飲んでみると、一番搾りっぽさは特に伝わってはこなかったと少し残念。

ノンアルコールビールに特有の麦っぽさは強め。

泡立ちがちょっと弱めなので、泡立ちには目をつぶって、キンキンに冷やして飲むと美味しく飲めておすすめです。 

キリン 零ICHI ノンアルコール 350ml×24本

キリン 零ICHI ノンアルコール 350ml×24本

 

  

サントリーオールフリー

一番の売り!

パッケージがおしゃれすぎるところで、ビールっぽいものも楽しみたい女性向け。

CMもそこを意識しています。

個人的評価
上記のせいもあって、感覚的に控えめな感じがするが、これが意外といける。

炭酸も思ったよりも強めで、実はシャープな飲み口。
なお、コラーゲンとかを混ぜている商品もあるけれど、こちらは空振りが怖くて飲んでいない。美容にはいいかもね! 

サントリー オールフリー 350ml×24本  ノンアルコールビールテイスト飲料

サントリー オールフリー 350ml×24本 ノンアルコールビールテイスト飲料

 

 

 

サッポロプラス

一番の売り!

日本のビールは黒ラベル。

それを踏襲している。(希望含む)

個人的評価

サッポロが好きな私だから、バイアスがかかっているのかも知れないが、やっぱりコクはサッポロではないか。酸味も弱くておすすめです。それと、脂肪の吸収を抑える水溶性食物繊維が添加されてる特保でもありますが、味はちゃんとノンアルコールビールですので、心配なく。 

[トクホ]サッポロプラス 350ml×24本

[トクホ]サッポロプラス 350ml×24本

 

 

アサヒ ドライゼロ

一番の売り!

ノンアルコールビールの売上ナンバーワン

ドライ譲りの切れがある! 

個人的評価

私は通常のビールの好みとして、サッポロ>キリン>アサヒの序列が確立されており、アサヒ派ではない。

スーパードライもサイダーっぽいな、なんて思っている次第。

スーパードライ党の方、すみません。。

しかし、これは一番ビールっぽくガツンとしていて、のど越し最高。

後味もカラメルっぽくなくて、切れ味抜群です。

超おすすめ!

 

アサヒ ドライゼロ ノンアルコール 350ml×24本

アサヒ ドライゼロ ノンアルコール 350ml×24本

 

 

サンガリア こどもののみもの(番外)

一番の売り!

子供だって、気分を味わいたいじゃない。

個人的評価

ホームパーティーには欠かせない。
いわゆるビール色のサイダー。

これの元祖は「こどもびいる」になると思うのだけれど、こちらは最近現物を目にしなくなった。
どこに売っているのだろう? 

サンガリア こどもののみもの 335ml×24本

サンガリア こどもののみもの 335ml×24本

 

 

おわりに

ノンアルコールビールは慣れてしまえばそれなりにいいお供になります。

昔のノンアルコールビールは飲めたものではありませんでしたが、最近はかなりレベルが高くなっていて、本当にびっくりします。

健康な体作りのツールになるかもしれませんので、まずは試してみてください。

それと、国産のノンアルコールビールはアルコールがほとんどゼロですが、外国産のものはアルコールが1%未満の範囲で含まれているモノもあるので、注意してくださいね!

当ブログの記事および写真等の無断流用はお控えください。