サラサラ行こうね。

ストレス社会にサラサラした生活を

1か月間ブログの更新を止めたときのアクセス数が意外な結果になったよ。


私のこのはてなブログの更新を1ヶ月の間、意図的に止めてみました。

書くネタが特になかったこともあるのだけれど、1日1000アクセスに届いたのでキリがいい!ということで、実際どうなるのかなと興味本位でやってみたたわけです。
だから私にとっては、結構な冒険ではありました。
もう一つの理由は、はてなブログproの更新時期が近づいてきたってのがあります。これを機に、どのプランにしようか、それともproをはずすかなども判断したかった。
 

更新を止めたものの、むしろ上昇傾向?

当初の予想では、一週間単位で階段状に落ちていくのかなと想定していました。
結構曜日によってアクセスにムラがあったから。
ところが、そうにはなりませんでした。
 
安定しているというよりは、なぜか1000以下にはならなくなっていました。
アクセス数の保持には更新こそが正義だと思っていたのだけれど、どうなんでしょうね。あんまり更新頻度は関係ない感じ。
 
グーグルアナリティクスも駆使して、アクセスページを調べてみると、結構昔の記事が、オーガニック検索経由で増えている。
インデックスの整理でもされたのでしょうか?
これは完全に想定外でした。
意外と更新を止めると、増えるかも。
特に雑記、日記ではなく、トレンド系の場合ですが。
 

被リンクに注意!

ただ、1つだけおかしなこともありました。
どこかのサイトにリンク?された記事があったのですが、(この記事自体はそこそこ順位も高く2つの単語の複合ワードでは一番最初のページに表示されていました)完全に圏外になりました。
リンクされたら検索順位が上がると思ったのにそうではなく、むしろそのリンクしたページが充実するので順位が上がり、さらに、それらのページが今度は丸々パクられたようで、またその上位に似たような記事が上がり、まあまあオリジナルな私の記事は、そのまま押し出され圏外一直線。
被リンクには若干注意が必要ですね。パクリあいは継ぎ足し継ぎ足しで文字数が増えていくので、見かけ上はページが立派になっていくのではないかと分析しています。
そういう意味では、検索順位に更新日の早さはあまり関係ないようでした。
このあたりは注意しなければならない事項ですので、使いやすい被リンク発見ツールでもあったらいいのに、などと思いました。
少し飛躍して、別世界になるけれど、5000や10000アクセスを越えてくるとキュレーションの網にも引っ掛かる機会が増えるから監視や分析が大変だろうな~。なんて勝手に想像してみた6月最初の更新でした。
いずれにしても、急にアクセスが下がった記事があったら、被リンクを調べるとなにか原因が出てくるかもしれません。でもその対処法はまだよくわかりません。もし、わかったら、このブログにあげようと思います。
 
グダグダな乱文をお読みいただきありがとうございます。
さあ、うっとうしい梅雨入りも間近です。
当ブログの記事および写真等の無断流用はお控えください。