サラサラいこうね。

― ストレス社会をサラサラと過ごそう ―

イワシ醤油そば。スープの色は悪いけれどクセになるうまさです。


大阪は天満駅から北へちょっと歩いたところに、洛二神というラーメン屋がある。

魚介系の出汁が特徴の、そっち系の味が好きな人にとっては知る人ぞ知る店だ。

そこで、このイワシ醤油そばを食べてみた。

 

鰯の出汁自体、ラーメンには珍しいと思いますが、この鰯をガッツリと使っているらしい。

見た目はこんな感じ。

f:id:nmory:20170610163230j:plain

 

はっきり言ってスープの色は地味で華やかさはない。むしろ、若干、灰色がかかったスープは食欲を減退させる方向に働いてもおかしくないであろう。

そして、具もかなり地味で、海苔一枚と薄いチャーシュー、少しのメンマと刻みネギ。

ただ、これも食べているうちに納得した。おそらく、スープを邪魔しないことが具に課せられた使命であり、これくらいに落ち着かざるを得ないからだと。

もちろん、麺もストレートの細麺で存在感は薄いです。

しかし、スープはすごい。

口に含むと、目の前で鰯を焼いているあの香りが鼻腔内を抜けていく。

鰯のうまみも濃厚に出汁に出ていて、どちらかというとクセになりそうな味。

完全に飲み干す系のスープでした。

煮干スープのラーメンは流行っているけれど、鰯スープはあまり見かけません。しかも、これほど躊躇のないイワシ感は、日本中探してもここぐらいしかないのではないかと思えるぐらいオリジナリティがあります。鰯が嫌いな人にはすすめられないけれど、魚系が好きな人にはたまらないラーメンです。

あー、また食べたい。

 

洛二神 (らくにじん) - 天神橋筋六丁目/ラーメン [食べログ]

当ブログの記事および写真等の無断流用はお控えください。