サラサラいこうね

― 心と体のメンテナンスでサラサラ生活 ―

ほっともっとのもち麦とろろカットステーキ重は本当にうまいから食べた方がいい。


ほっともっと(Hotto Motto)のもち麦とろろカットステーキ重。

TVでも、うまそうに食べているだけのCMを流すから気になっていて、これ食べたかったんだよね 。


f:id:nmory:20190714145527j:image

とろろは袋入りのコンビニ弁当とかにもよくあるタイプ。

その場ですったものだと色も変わってしまうし、弁当なので、これはこれで良し。

それとだし醤油がついてきます。

だし醤油は、よくある、かつおだしとの昆布だしのつゆです。


f:id:nmory:20190714145542j:image

 

蓋を開ければ、全面を覆い尽くすようにカットステーキが敷き詰められています。

テンションが上がる。

ちなみに、肉の下のご飯はもち麦が混ざっています。

上にもち麦を振りかけているだけではないよ!


f:id:nmory:20190714145554j:image

 

このステーキ重の上にとろろをかけて、その上にだし醤油をかけるのが標準スタイル。

とろろはもう少し多い方がありがたいような気もしますが、実はこれでも十分なのかもしれません。

その理由は下で。

それと、ここで注意しなけらばならないことがあります。

だし醤油は半分ぐらいで十分。

最初から全部かけない方がいいです。


f:id:nmory:20190714145616j:image

 

もう後は食べるだけなんですけれど、このカットステーキの肉々しさが、なかなかたまりません。ほどほどに胡椒がきいていて、肉にも軽く下味がついているようで、ガツガツ食べられます。

(余談ですけれど、容器が一部切り欠き(上の写真の左下)のようになっていますが、これって、口を当ててかき込んで食べやすくするための工夫なんですよね。想像ですが)

 

肉の硬さについては、個人差があると思うのですが、基本的には柔らかいお肉です。

人によっては硬いと思うかもしれませんが、カットステーキなので、それほど厚みもないですし問題ないと思います。

 

この肉の厚さは待ち時間を考慮して調理できるぎりぎりの厚さなのかもしれませんね。

 

さて、食べ進めていって、とろろが足りなくなってくるころですが、もう一つのポイントがあります。

左上に添えられた緑色の物体。

粗ぎりわさび。

これがまた、いい仕事をしています。

結構、わさびが利いているので、お新香の感覚で頬張らないようにした方がいいです。


f:id:nmory:20190714145636j:image

 

このわさびが、いい箸休めにもなるし、牛肉との相性もぴったりです。

とろろだけではなく、肉と一緒に食べるとまた一段と新しい美味しさを味わうことができます。


f:id:nmory:20190714145918j:image

 

これが690円だったら十分ですね。

 

さて、 検索で来られた方、CM の女優の話が全く書いていなくすみません。

どうも検索するとそこばっかり出てくるようですが、おいしい弁当なので味もしっかりと楽しんでください。

' ' 当ブログの記事および写真等の無断転用はお控えください。