サラサラいこうね

― 心と体のメンテナンスでサラサラ生活 ―

夏こそ入浴。熱帯夜の汗対策はバスクリンクールでサラサラに


湯に浸かるメリットは温まるだけではない!

冬場も夏場も湯船にゆっくりとつかるのは体のためにはとてもいいことです。
でも、夏場になると暑いのでなかなか、ゆっくりと湯舟につかることはないですよね。

ゆっくり入って体温が少しでも上がると、上がった時になかなか汗が引かなかったりするからです。

場合によっては、シャワーで済ませてしまうこともあるでしょう。

でも、お風呂にしっかりと入ることは、体温をあげることだけではありません。

  • 水圧によるマッサージ効果により筋肉をほぐす。
  • 流しきれなかった洗浄剤を落として皮膚を健やかに保つ。 

という効果があります。

これは、冬場も夏場も共通のメリットです。

具体的に説明すると、お風呂の深さ程度の弱い水圧は、体に過度な負担がかからないレベルのちょうどいい強度の全身のマッサージ効果があります。これは血行促進を促し、筋肉の疲れをほぐしてくれます。

次に、シャワーで頭や体を洗っても、ボディシャンプーやせっけんが十分にすすげない部分(特にシャワーと逆方向のわきの下や、股下の足の付け根等)があったり、髪から洗い流したシャンプーやコンディショナーが首筋や背中などに付着したままになることがあります。これらの完全に流し切れていない洗浄剤等が皮膚に残留するとダメージを与えることになることがあります。

 

バスクリンはかなりいい。

冬場にじっくりと温まりたいときに入浴剤を使う人は多いと思いますが、これからの暑い時期だからこそ重宝する入浴剤があります。

その名もバスクリンCOOL。

クールバスクリンを使うと一日中快適というわけにはいかないですが、暑い一日をすごした後のクールダウンには最適です。

クールバスクリンを使うと風呂上がりの汗の引きがとても早いのです。

メントールなどの清涼剤も配合されていることから快適サラサラです。

もちろん、その効果は一日続くものではありませんが、暑い夏の朝など、起きても寝汗で汗のにおいが気になることなどの悩みからも、かなり解放されます。

これは、バスクリンに含まれる薬用成分の効果もありますが、上述の通り、風呂につかることで、毛穴等の汚れや十分に流し切れていない洗浄剤を流し切ることができ、体に付着している炎症やにおいのもととなる洗浄剤やコンディショナー由来の原因物質が低減できることが期待できるからです。

また、香りもリラックス効果のあるものが多く、気分的にも風呂につかるのが楽しくなります。

 

お風呂は、ぬるすぎない程度の湯温でゆっくりつかることをおすすめです。

 

クールバスクリンは香りはさわやかなミント系や柑橘系やハーブ系がほとんどですが、中には夏場によく食べるICE BOXとのコラボ商品などもあります。

 

たいした注意点ではないけれど、気が付いた?

使うときの注意点について、最近思ったのですが、一昔前のバスクリンより、色の成分が薄くなっているような気がします。

これの何が注意なのか?というと、

色が薄いので、感覚で入れてしまうと記載されている規定量よりも多く入れてしまうのです。企業の戦略かもしれませんね(笑)

私の場合、バスクリンを入れるときはふたを開けて直接バサバサと入れてしまうのですが、この前、きちんと計って入れてみたら、意外と色が薄い。

多めに入れても、特に不具合はないと思うので、濃いめにしていますが、気になる方は計って入れましょう。消費速度は速くなりますが。。

ちなみに、パッケージを見れば、200リットルあたり20~30gというアバウトな記載もされています。そこは個人の好きなようにということなのでしょう。

 

おすすめのCOOLなバスクリン

以下におすすめをあげておきます。

ところで、ほんとに小ネタですが、バスクリンの会社といえば、「ツムラ」でしたが、今は「バスクリン」です。

分社化でもしたのかな?

と思って調べてみたら、2010年の出来事でした。

知ってました?

 

バスクリンクール はじけるシークヮーサー&ライムの香り【販売終了】

→元気はじけるレモンライムの香り

バスクリンクール はじけるシークヮーサー&ライムの香り 入浴剤 600g

バスクリンクール はじけるシークヮーサー&ライムの香り 入浴剤 600g

 

香りは名前の通りです。

すがすがしくもみずみずしい香りが漂います。

湯の色は青緑色の透明タイプ。

メントールパウダーが配合とのことで、スースー感が長く続くとありますが、そんなに長続きはしません。30分くらいなので、湯上りのくつろぎタイムの間くらいですね。

販売終了してしまったようで、 2019の後継商品は下のレモンライムの香りのようです。だってほぼ同じのような。

 

 

 


ICEBOX爽快 グレープフルーツの香り

森永製菓のICE BOXとのコラボ商品です。

個人的には一番気に入っています。

グレープフルーツのいい香り。

湯の色はブルーの透明タイプです。

でもレギュラー商品ではなく数量限定。見つけたら即買いです。

Amazonでは販売なしでした。残念。

 

さわやかミントの香り   

 香りは普通のミント。

薄めなので、多めに入れないと、よく感じられないかも。
湯の色はブルーの透明タイプ。

 

おわりに

通販で買う場合の注意点として、限定商品はプレミアム価格になっているときがあります。プレミアムいうより、悪徳業者の上乗せと表現した方が妥当でしょうか。

一つあたり、税抜き380円ぐらいが実売価格なので、気を付けてくださいね。

それと、同じ効能の商品でアース製薬のバスロマンもクール系のいい製品があります。

価格帯も同程度であるし、安売りセールになる確率はこちらの方が高いです。

でも、スチール缶なんですよね。

→2019のシーズンは紙に代わっていました。この記事見たのかな?なわけないか。

紙製の容器は、回収頻度の高い普通ごみや紙ごみに捨てられて便利です。

そこもおすすめポイントだったりします。

 

これからの熱帯夜。サラサラと過ごしましょう!

当ブログの記事および写真等の無断転用はお控えください。