サラサラいこうね。

― ストレス社会をサラサラ乗り切れ! ―

横浜市民は坂があると落ち着く


今週のお題「好きな街」

好きな街と言えば、やっぱり横浜。

これまでの私のブログの記事を読んでみれば家系ラーメンでも目当てなのか?と思われるかもしれませんが、そうではなく、純粋に好きな街なのです。

子供の頃から大人になるまでずっと過ごしてきた街だからというノスタルジックな印象からなのでしょうか。

 

今、社会人になって、仕事で本当に日本全国津々浦々歩き回っているけれど、

ほかのところにない個性がある。

それは坂だらけの起伏に富む地形であること。

住居地域ともなれば生活圏内でも、本当に坂というより、丘を越えないとどこにも行けないのも横浜ぐらい。

箱根駅伝の権太坂なんて、余裕のよっちゃんだよ。

 

それゆえに、斜面にマンションを強引に立てるのも横浜特有のものでしょう。

まあ、これは、建築基準法ぎりぎりのせめぎあいの裁判沙汰になっていたりするので、多くは語らないことにしておきます。そっち方面のことには精通している方ですが。。

 

10年ぐらい前には仕事の関係で関西方面に住んでいたこともあるけれど、なにか落ち着かない日々が続きました。

言葉の問題かな?とも思いましたが、すっかり習得もしました。むしろ新聞の勧誘相手だと関西弁の方がしっくりくるレベルにまで達してはいます。

だから、言葉ではない。いろいろ思い出してみると、結局のところ、坂が無く地形が平坦だからだと思っています。

 

さらに、実際に市内をいろいろ見ると、農地は意外に多く、ちょっと行くと、牛を飼っていたりもするところもある。そんなところです。

ベイサイドのひらけたイメージを持たれている方も多々おられるとは思いますが、あれって、海沿いの一部の地域だけ。

都会かと思っていたら、「だまされた!」ってな具合で、大半は田舎。

それが横浜。

だから好き。

 

実はそこそこ自然もあるし、普段の生活で足腰を鍛えて健康になりたい方は、ぜひ横浜へ!

坂に慣れれば住みやすいですよ。 

 

当ブログの記事および写真等の無断転用はお控えください。