サラサラいこうね。

― ストレス社会をサラサラと過ごそう ―

短期的にアクセス数が増加しても、アドセンスにはほぼ無風な理由。


短期的にアクセスを集めてもアドセンスには貢献しないようだ

ブログを書いていると、短期的にアクセス数が急増するはしかのような記事がたまに出来上がることがある。でも、これらは、google adsenseにはあまり貢献してくれない。

増える理由は、トレンド、バズ、炎上ってところでしょうが、少なくともトレンド記事は、そんな気がします。

トレンドといっても、私の場合はたまに食べ物に関連したものを扱う程度です。

なぜならば、芸能人等の人間を扱うものは著作権などもあるし、そもそも競合も多く、個人の弱小ブログでは検索上位を勝ち取れるわけがないと考えているから。

そて、このトレンド記事ですが、スキマにはまるとアクセスが一時的に向上するものの、直帰率が高く、クリック率も非常に低い

理由として、おそらく、「何か新しいものでもないかな?」というようなことを求めて検索されるのではなく、今、まさにユーザーの目の前にあるものの正体を調べるために検索して、その評価を求めているだけと考えられるからだ。だから、さらっとしか見ないし、すぐ直帰する。

だって、スーパーやコンビニで、商品の前でそのままずっと立ちスマホを始めてしまう人はいないでしょう?

 

実際に最近、多めのアクセスを集めた記事があったのですが、こんなもんです。

前提条件となる、このブログの規模の目安を伝えておきますが、1日で1000アクセスを集める記事なんてのが出ると、かなりうれしい!ってレベルです。

2~3年間程度、細々と続けている人の平均値ぐらいでしょうか。

最近の事例

4月8日の以下の記事

やみつき旨辛アクマのキムラーの袋麺。マジでうまい、このジャンク感。 - サラサラいこうね。

現在までの2週間で約5500pv(日最大約1300pv)←かなりうれしいレベルでした。。

直帰率は90.6%で高いですね。

これを下げたらもっとpvを上げられるのにともどかしくも、本日はまだ昼前ではありますが、すでに20pvに低下しています。。はかない。

グーグルアドセンスの方も、全体で30クリック程度です。

クリック率はかなり低いですね。

金額は書きませんが、単価もかなり低めとだけ言っておきます。

 

次は、4月16日の以下の記事です。

コカ・コーラフローズンは品薄になる予感。炭酸無しでもこの爽快感はいいね。 - サラサラいこうね。

現在までの1週間で約2000pv(日最大約600pv)

直帰率は92.3%で、さらに、導線の役目を果たせない記事でした。

また、こちらも約20クリック程度でしたが高くはないですね。

 

これらの直帰率を見てもわかる通り、店先で目の前にあるものを調べたら、もうそのページのミッションは終わっているんです。

そして、はしかのようにブームは過ぎる。トレンド記事は継続が大変。

 

バズや炎上はどうか?

恥ずかしながら、私はまだバズったこととかがないのでよくわからない。でもそれゆえに、そもそも狙ってできるものではないということはわかる。

また、炎上も基本的にはバズるのとほぼ同じだと思われるが、その後の影響を考えると、好ましくはない。

それに、これらのバズや炎上は、何かをおすすめをするような記事も作りにくいのではないか。

ただ、一度バズると、アクセス数が底上げされるという話はよく目にする。長期的には間接的だが、効果ありか?

 

結局のところ、テーマを持って展開していくのがいい。

それらについていくつかの記事を書き、まずは内部リンクを貼っておくのが良さそう。

外部リンクは効果があるけれど、内部リンクは効果がないということも聞くが、そんなこともないと思う。

検索して表示されたページとそこからの閲覧深度はGoogle が把握しているようであるから、検索で上位に現れる記事があれば、そこからさらにクリックをされるような記事のリンクをしておくのがいい。そのため、リンクを踏んでもらうには関連性のある記事であることが自然な流れであるため、やはりテーマは合わせておく方が重要だと思います。

ちなみに、当ブログは完全に雑記型ブログですが、検索流入の状況を見ると、ある2つのテーマが突出していて、各々の内部リンクで直帰率を下げ、pv数の向上に資している構図です。

 

当ブログの記事および写真等の無断流用はお控えください。