サラサラいこうね。

― ストレス社会をサラサラと過ごそう ―

通勤時の暇つぶしにおすすめ。大航海時代Ⅴは脳が喜ぶ面白さだよ。


大航海しない?

今更で申し訳ないけれど、大航海時代というゲームがある。

20年以上ぐらい前に光栄が出したゲームでpcー8801(古くてスミマセン)とかでやっていた。

と言っても昔のことなのでゲームのシステムも意義もよくわからず、ただパソコンゲームってだけで、物珍しさだけで見ていた小学生といった、そんなレベル。

それが最近、運営がコーエーテクモになってオンラインゲームでできる。(って気づくの遅って感じですが)

Yahoo!のサービスのモバゲーなので、パソコンでしかできないものとずっと思っていたのだけれど、スマホのアプリでも続きができるってのを昨日知った。(この人、今さらなに言ってんの?状態なのは百も承知。。)

 

これがなかなかいい。
f:id:nmory:20170919182709j:image

 

大航海時代とは

実際の大航海時代は、いろいろと航海の資金をお金持ちから集めるためには具体性のある説明が必要で、そのために海図を使っていたのだけれど、どうも希望的観測が結構含まれた地図であったから、今見たらおかしな地図がいくつもいくつも存在していた。

もちろん当時は、見知らぬ土地との貿易や未開の地で黒胡椒等の自国では価値あるものを独り占めしようとしていた一方で、正確な地図もない中で、冒険かつ賭けの要素が強かったのだろう。

そのあたりの歴史的な背景をもって、ゲーム化されたのだと思う。

だから海図もコロコロ替わるシステムは納得できる。

 

これをやっていると、遥か昔に苦しんだ世界史や地理の知識が、こんなところで出番ですかと、頭の中で生き生きと甦ってくる。 

なんか、脳が喜んでいる?

だいぶデフォルメされているし、史実もゲームに都合よく書き換えられているのだけれど、それでも面白い。

なんの足しにもならないし、時間の浪費なんだけど、そういう無駄も人生には必要だとさえ思ってくる。

これはおすすめのゲームです。

 

おすすめの理由

このゲームは内容もさることながら、グラフィックも丁寧であるし、何より、ゲーム内の音楽も秀逸で、ヒーリング効果でもあるんじゃない?ってくらい、航海に出る海原の雄大さや都市の時代感も表現されていて素晴らしいから、自宅でパソコンでやるか、スマホはヘッドフォンもおすすめ。

それに通勤通学時にカチャカチャ指を動かすような忙しさもない。ゆっくりとしたテンポでできるから、周りにも迷惑かけないで楽しめます。

 

もうひとつ、私は課金していないけど、十分遊べるよ。

 

オフィシャルサイト

大航海時代Ⅴ Endless Ocean

 

こんなパックがあるのにおどろき。。

大航海時代V スペシャルパック

大航海時代V スペシャルパック

 

 

当ブログの記事および写真等の無断流用はお控えください。