サラサラ行こうね。

ストレス社会にサラサラした生活を

手軽で簡単なブログのマネタイズ(グーグルアドセンスとアマゾンアソシエイト)


ブログを続けていると、アクセス数が増えてくる。

特にはてなはSEOにも強いといわれているから、ある程度続けているとGoogleやyahoo等の検索エンジン経由の流入も増えてくるのです。

そう、はてな内からのアクセスだけではなくなるということだ。

おそらく100記事、期間にして半年から1年程度続けているとその検索エンジンの効果も体感できると思います。私の経験上ですが。

そうなると、これが継続的な収入機会になる場合があり、マネタイズを考えるようになるのです。

 

マネタイズとは収益化のこと。

私の場合、今のところGoogle AdsenseとAmazonアソシエイトのみを使っています。

どちらもメジャーで、お手軽、簡単。

ここで勘違いしてはいけないのは、お手軽簡単というのは、簡単に稼げるという意味ではなく参考になるサイトがたくさんあるから、不明なことや不具合があっても、検索すればどこかに答えがあるので、対応しやすいということである。

ただし、この二つはどちらも審査があるので、それをパスする必要があります。

 

Google Adsense(グーグルアドセンス)

2段階で審査があります。

ググればいろいろな失敗談の記事が出てきます。これらはそこそこ参考になりますが、鵜呑みにはしないように。書いた人のバイアスがかかった記事もあります。

私の経験上からは、一次審査は簡単。二次審査は普通(一度落とされました)

ブログなので、やっぱり文章を書いてなんぼの世界です。10記事、各々400文字以上は欲しいと思われます。

以下が報酬の条件です。

  • 報酬発生条件:クリックされると発生
  • 単価:概ね20~30円といわれているが、結構ばらつきがある。一桁も普通にある。
  • 時期:月末締め、翌月払い
  • 支払い発生条件:報酬残高が8000円以上(これ以上であれば、適宜設定できる)
  • 広告対象:広告も商品も特に選べないし、商品以外のものも多数ある。でも、関連するものが出てきているようだ。気に入らない広告はブロックもできる。

その他の特記事項として、

Googleアドセンスは実績に応じて進化する。

条件はよくわからないが、

  • メールによるアドバイス:どのような配置にすればもっと効率的かつ効果的になるか等のメール(もっともこれは定型的なDMに近いが)が送られてくるようになる。
  • 関連コンテンツというものも使えるようになる。
  • これ以降にも、個別のアドバイス、多分広告数の制限拡張など、いろいろありそう(そこまで行ってません。。)

 

審査の状況はこんな感じでした。 

グーグルアドセンスの2次審査に合格するコツと落ちるブログ

 

一つだけ、今と大きく異なるのは、当時は、はてなブログのドメインで審査が受けられました。私はすでに、はてなをpro(有料サービス)で使っていましたが、無料ブログでも可能であったということです。ところが、現在は独自ドメインでないと審査まで進まないとのこと。(詳細はググってみてください)

 

関連コンテンツについては、以下のリンクへ

クリック数だけは爆発的に増えますが。。

グーグルアドセンスの関連コンテンツのクリック単価が低い理由

 

Amazonアソシエイト

審査は1回。

いくつかのポイントがあるのだろうが、最大のポイントは、Amazonの購買実績があること(購入履歴のあるアカウントで申請していること)であると思われる(笑)

そうでないと、なかなか審査が進まないし、不合格にもなりやすい。

カスタマー重視だからですかね。

 

以下が報酬の条件です。

  • 報酬発生条件:クリックされてAmazonに飛ぶが、そこで購入されることで報酬発生。直接クリックされた物でなくても構わない。
  • 料率:品目により、0.~10%程度の間で決まっている。
  • 時期:月末締め、翌々月(2か月後)
  • 支払い発生条件:報酬残高が500円以上(お金だとギフト券が無難)
  • 広告対象:基本的にAmazonで売っている商品。商品を選べるのでお気に入りをお勧めしやすいのがいいね。

その他、はてなブログを使っている場合には、商品の写真だけ貼れるから、時々、便利な時があります。(イレギュラーな使い方ではありますが)

Amazonアソシエイトの審査が通るまでの記録です。合格するための、たった一つの注意点はこれですね。

 

収益を期待できるのはどっち?

当初、アマゾンアソシエイトの方が具体的な商品を提示できるので、有利だと思っていましたが、おおむね、以下の割合で安定しています。

グーグルアドセンス:アマゾン=2:1

 

私の場合はグーグルアドセンスの方が収益は多めです。

クリック数はやはりアマゾンの方が格段に多いのですが、そこから購買行動に達することがそれほど多くはないのかもしれません。

私の記事のインプレッションが弱いのでしょうか。。

というか、商品の紹介をしているわけではないし。

でも、時々パントリーとかの注文に引っかかると、大量の数の商品の注文実績が並びますが、単価が低いので、意外とぬか喜びします(笑)

 

一方で、グーグルアドセンスはクリックだけで報酬が発生します。

広告単価はまちまちです。

広告単価がかなり低いものもあります。この原因はいろいろ書かれていますが、単価が安いジャンルと関連しやすいなど、記事次第なのではないかと思っています。

 

いずれにしても、審査できるのであれば、どっちも審査しておいて損はないかも。

当ブログの記事および写真等の無断流用はお控えください。