読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラサラ行こうね。

ストレス社会にサラサラした生活を

誰でも一度は見たことがある実に怪しきホルモン鍋。ローソン名物として認可します。


私が子供の頃から見覚えのある気になる食べ物

それはコンビニの冷凍コーナーに人知れず目立たぬように置いてある。

その近くにはアルミ容器の鍋焼うどんとか、上の方にはアイスやらミックスベジタブルとか売れ筋が陳列されていて、そちらはまあまあ売れているんだけれど、買われているのを見たことがないのがそれだ。


f:id:nmory:20170228235224j:image

ホルモン鍋。

買われていないのに、何故か発売をやめることはせず、その定位置にいつもある。

実に怪しい。と子供心に思っていた。

だって、常時2、3個しかないのに売り切れていること無いし。

 

普通に考えたら嫌いなわけがないホルモン鍋

(といっても、意識していなかっただけであるが、)20余年の時が経ち、その日はつまみがなく困っていた。スーパーが期待できない時間だったからだ。

お酒は買えるもつまみがない。

それではと、最近ではコンビニの冷凍食品もまあまあいいつまみにはなるので物色はしたものの、意外とこの時間は仕入れのタイミングからか、バリエーションに難があったし、いつもいる主力のたこ焼きやギョウザって気分でもなかった。

そこで目に入ってしまったのがホルモン鍋だ。

ここまでずっと意識をしていなかったのに、ここに来てなんだかとても美味しいものを無視し続けていたのではないかと思い始めた。

なぜなら居酒屋に入れば必ず煮込みは頼むし、ホルモン焼きだって大好きだ。

ホルモン鍋って、言い換えれば煮込みだろ?

さっそく買うことにした。

ずっと冷凍されていたアルミ容器は指先に刺さるように冷たかった。

念のため、賞味期限も確認する。

17年12月・・とある。

意外と新しい?

それとも賞味期限が長いだけ?

まあ、いいか、そのあたりは。。

最近のコンビニのサプライチェーンマネジメントを信用し、実は売れ筋なんだと思うことにした。

家に帰ってさっそく準備。

アルミ容器を被せるようにパッケージされたビニールを破り(どうでもいいけど意外と厚手で素手だと手ごわい)、中を見れば本当にホルモンだけのようだ。他の具材はほとんど見当たらない。というか無い。

この凍ったホルモンは、なんだか、どこかで見た風景。というか、生で見たことないけれど、

まるで、火星のようだよね。


f:id:nmory:20170228235349j:image

 

調理開始

それを五徳に置き火にかける。

アルミ鍋は薄めに作られてるから、昨今の高火力ガスレンジでは火が強くなり過ぎないように注意が必要だ。

さて、ここからできるまで10分とある。

厳密には以下の通り。

「1.フタを取り、コンロに火をつけ弱火にしてください。

2.このまま火にかけて、とろみが出るまで10分以上加熱してください。また、必ず中心部まで十分に加熱してお召し上がりください。」

朱字まで原文のままここに再現したわけだが、赤書きされた「加熱」というワードが二回も出ていることは、若干注意しなければならないのかとも思った次第である。

中途半端な調理はやっぱりリスクがあるのかもしれない。。

ま、結局アルコールで消毒するから平気だけどね。

 

そんなことを考えながらも食の理性は冷静で、その間に、青ネギを刻んでいた。

そうして、しばらくすると凍った汁が溶けてきたのか呑み助は大好きな匂いが漂い始める。

これは煮込みだ。

間違いなくうまいはず!

先ほどの懸念はすっかりと忘れ、早く食いたいとせわしく鍋の中の、さっきまでカチカチに凍っていたモツを撹拌しながら、火が通るのをしばし待つ。

そして、手頃なところで火を止め、ネギをドサッとかけて調理終了。


f:id:nmory:20170228235458j:image

 

(青葱しか目立たない写真ですみません。。)

 

意外にもおいしい。

さっそく、食べてみると、B級グルメ感満載の味。

税抜き280円のくせに、いい仕事してます。

 

ちなみに、辛めの仕上がり。

塩辛いだけでなく、唐辛子の辛味があります。

みそ仕立てではないから、なめらかさや深みは正直なところそれほどない。

かといって醤油仕立ての博多のもつ鍋のようなまろやかさはない。

これはくたくたに煮た、いわゆる下町の煮込みのモツなのだ。

これを理解できる人には結構おすすめです。

それと、青ネギは読み通り、家の冷蔵庫に入っていたら、ぜひトッピングをオススメします。

白ネギしかなければ、火を止める間際の投入がいいと思います。

使っているホルモンはいわゆる関東方面で言うところのモツです。一部、脂の付いたシマチョウ的なものも含まれていますが、ごく少量。

まーでも、このクオリティでこの値段は破格。

もっと早く気づけばよかった。

ちなみに、ググってみれば、今ではローソンにしか置いていないような記載がちらほら。

だから、「ローホル」とか素敵な愛称でも呼ばれているらしい。

もしそうだとすれば、ローソン名物認定ですね。

いずれにしても、リピート決定です。

すごいじゃん。ローソン。

クイニーアマンに続き2つ目のリピート認定です。

 

www.sarasara.net

番外編(カロリーは気になる?)

食べてみれば、脂も多いような気がしてカロリーも気になるけれど、100gあたり117kcal。240gだから280kcal。意外と低めのご飯一杯分ぐらい。

気になるようであれば、汁は残せば、摂取カロリーは半分程度であろう。

素晴らしいヘルシーフードでもある。

おすすめしときますんで、家のみやホルモン丼のお供に機会があったらお試しください。

 

またもやサラサラしていない記事ですみません。

でも、これをつまみに気持ちよく晩酌ができれば、サラサラ行くかもよ!

当ブログの記事および写真等の無断流用はお控えください。