サラサラいこうね。

― ストレス社会をサラサラと過ごそう ―

はてなスターを外したら直帰率が下がったよ。


私はまめではない。

はてなには、はてな経由での流入を促すツールとして、はてなスターや読者登録がある。

私の場合は読者登録をしていても全部見ていくことはできないし、実際、読んでいるのは2割くらいであろうか。(それでも2割は読んでいる!)

もちろん興味がないものは題名を見てスルーです。

なぜって?

時間がないから、ってそんな感じです。

こんなことを言うと私が無礼者のようにも思われるかもしれませんが、その答えははてなスターが教えてくれた。

 

はてなスターはついていても読んでいるとは限らない。いわゆる足跡ツール。

適当にページを送ってスターを置いて、自分のHPに行ってもはてなスター。

いいんだけど、こういう状態になっていることにいつか気付く。はてなからの通知には時間も表記されるのでそれを見てもらうと、本当に意味がないことが瞭然だ。

だって、私には1分で5記事も読めない。クリックが限界。要するに本当に足跡だけなんですよね。

とそうなると、googleは滞在時間も計っているようだから、そんな事されたらseoの観点からも良くないと(勝手に)思っている。

また、足跡だけであれば、アナリティクスのアクセス数も特異値ばかりであてにならない懸念もある。

 

それと、5個打つのも最大限の表現として仕方がないが、逆にそんな程度で5なの?とか疑問だし、その星の使い方が私自身よくわかっていないこともある。

逆に星5つ打ったから(クリックしたから)読んでね(クリックしてね)という状態になると、なんだか煩わしいとさえ思ってしまった。(まめではないけど返しちゃうんです。そういうの私の場合)

 

意味に疑問を持ち始めたらまずは外して様子を見る。

むしろ外すことには意味がありそうだ。

なぜならばページが軽くなるから。

はてなスターは読み込み時間を結構とられる。実際にはほんのコンマ何秒もない時間なんだろうけれど、スマホのブラウズではそれでもストレスになると聞いたことがある。微々たるものかもしれないが。

 

さて、3ヶ月が経過しましたが、今のところはてなスターを外した悪い影響は見受けられません。

アナリティクスを見てみると、読み込み時間のコンマ何秒は若干現れているようではあります。それよりも顕著に直帰率は下がりました。

読み込み時間については計測の仕方なのかもしれませんし、有線のパソコンと無線のスマホのトラフィックの状況は異なることから、もっと調べて様子を見なければなりませんが、そのほんのちょっとの時間差で、「元に戻る」ボタンをタッチする回数を抑えてくれたのかもしれません。

 

はてなブログの華はなくなるけれど、検索流入の割合が増えてきたら、思いきって外すことは悪くないようではあります。

 

もちろん、ブログ立ち上げ当初は、はてな経由はアクセスを集める主たる手段なので着けておくことをお勧めしておきます。

 

当ブログの記事および写真等の無断流用はお控えください。