読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラサラ行こうね。

ストレス社会にサラサラした生活を

社会人に慣れてきたら出張に知っておくと便利なことなど


新社会人の方々は、研修の多い最初の四半期を乗り越え、ぼちぼち実業務に入ってくる頃だろう。そうなると出張の機会も増えてくるものと思う。
この出張は慣れるまでは行くだけで結構疲れてしまい、仕事にならないこともある。
さっさと慣れるためにこれらのツールを準備しておこう。

 

宿泊(楽天トラベル、じゃらん)

どちらもスマホのブックマークや、アプリが便利。
宿泊出張では必ず世話になるツールでもある。
基本的に慣れないうちはチェーン店の方がおすすめ。
ルートイン、東横イン、アパなどいろいろある。
リラックス要素も入れたければドーミーインもいい。

これらのホテルの中には、直接ネットで予約できるシステムを導入しているところもあるから、一度泊まったことがあるところであればチェックしておく。
楽天トラベルやじゃらんに部屋がなくとも空いている場合があるし、
さらに値段も安いことがほとんどである。
楽天やじゃらんもポイントが還元されるけれど、それより値引きしているケースが多い。

なお、楽天等のサイトには口コミが書いてあるが、これはあまり気にしなくていいと思う。
たまたま悪い条件の部屋にあたってしまったケースの書き込みが結構多い。
出張などでは、経費で落とせるから、泊まれればいいくらいの感覚も手伝い、居住性、安息感はあまり求めない。ところが、自腹で払う個人的な旅行などの場合では文句も言いたくなるだろう。

と言いながらも、私は1点だけ口コミで注意していることがある。
水回りに関してのトラブルやクレームである。
これらが複数かき込まれている場合は注意した方がいい。
部屋単位のリフォームで済む話ではなく棟内のシステム全体の更新になるので、施設の老朽化の対応がしにくい部分である。また、臭いが気になるケースもある。

ちなみに、名前があまりにも情熱的なホテルの場合、もともとそっち系のホテルをビジネス使用に改修している場合もあり、こういうところは正直落ち着かない。口コミとかでだいたいわかるが注意だ!

 

航空機(マイレージカード)

なんだかんだで飛行機に乗る出張を重ねていくとANA、JAL両方使わざるを得なくなるとは思うけれど、主力はどちらかに絞る形になるのではないか。特にマイルが貯まるワークスタイルの職種では想像以上の魔力を実感することになる。
ちなみに私はANA派です。ってどうでもいいですね。
主要都市便は2大メジャーはどちらも同じぐらい飛んでいるから、あまり選定の材料にはならない。
ここは、第1ターミナル(JAL)、第2ターミナル(ANA)というところに着目して、
・羽田着のバスで早めにおりたい人はJAL(第1、第2、国際の順で停まるため)
・羽田発のバスでいい席に座りたい(国際、第2、第1の順で経由するため)
とかは参考にならないか。
帰郷に使う空港の取り扱い路線がある方にするとかもあるけれど、こればかりはやっぱり趣味の問題ですね。

なお、ANAの場合、Airdoとのコードシェアなど、AirdoクオリティなのにANA料金をとられるので、その辺は気を付けている。狭いしペラペラのうすい座席だったりするし。
JALでもコードシェアはそんな感じなのでしょう。
JALはクラスJという、1000円プラスするとちょっといいシートにできるから、体が大きい方はこちらの方がおすすめです。それと、wifiを利用したサービスはかなりいい。ANAにも導入を期待する。

 

鉄道関連

新幹線(Express予約)
カードを持つ必要があるけれど、新幹線の予約が何度でも変更できるし、スマホで移動しながら座席まで予約できるし、使い慣れたら手放せません。
新幹線の特急料金も割安になる。
ただし、企業によってはコーポレートカードをもたせるところもあるので、焦って作らなくてもいいかも。

通勤定期と近距離(VIEWオートチャージ)
社会人になってJRの定期券を使う場合はオートチャージはほぼ必須。
チャージしている時間がもったいない。
買い物も小銭じゃらじゃらする時間がもったいない。
これらが解消でき、さらにポイントもたまるなど、メリットばかりでデメリットはほとんどない。500円の年会費もすぐに回収できる。

 

その他の交通

バスなどでは地方でなくとも、スイカやパスモが使えない場合がある。
なので経路上、バスを使う場合、また地方に行くほどお金の準備も。
それと、そっち方面の出張が多い会社の場合は、ゆうちょ銀行もいいかも知れません。
都市銀って、本当に都市銀なんですよね。(地方に支店やATMが少ないもしくはなく手数料を取られる)

でも地方にはイオン系のスーパーがあるから、イオン銀行で手数料無料のMUFJは意外と重宝している。

 

食べる

これも重要。(むしろ出張はこれが重要)
せっかく行ったら、まずはその地の地物を食べ文化を知ることは仕事の上でも有益である。
また、場合によっては、打ち合わせの反省会もしなければならないだろう。また客先等との意見交換会もあるかもしれない。(要するに酒席です)
これらの上司も行きつけの店がない未開の地での食事の探索は新入社員の重要なミッションでもあります。

 これを知るのには、食べログ、ぐるなびになるんだろうけれど、地名(なるべく具体的に)と酒場とかランチで検索すると、結構個人ブログがヒットするから、参考になる。むしろそちらの方が使える情報かも。
ちなみにその地名とランチや居酒屋で検索して、食べログが上位に表示されれば、そこはまあまあ都会ないし、人が多いところ。地方に行くに従って、ぐるなびの表示が増えてくるようだ。(個人的な主観かもしれないが)

 

カード

最近ではどんなカードでも使えるようになりましたが、少し前まではやはりVISAが無難でした。実際に使 うカードの機能としては、当ページの以下に少し触れていますが、iDやスイカオートチャージなどは便利であるし、マイルザクザク収集ツールとして大活躍し てくれるものもあります。ただし、何かにつけて「作りませんか?」的なコンタクトが増えるのも社会人。最近では年会費ただのものもあるけれど、むやみに作 りすぎると財布も膨らみ邪魔になるから、無駄なカードは作らないことが大原則。多くとも3枚程度に収めたいところ。

 

最後はやっぱり時刻表

今となってはスマホに標準でインストールされているけれど、これは相当使います。
だから消したりしないでね。

そして、出張は楽しい!

当ブログの記事および写真等の無断流用はお控えください。