サラサラ行こうね。

ストレス社会にサラサラした生活を

グリコのレトルトカレーZEPPINを食べたけれど、濃厚過ぎて飲み物向きではない。


スーパーにならんでいて、いつも気にはなるもののは手を出しにくいものがいくつかある。

濃厚な大人の味わいカレー絶品。
ZEPPINカレーもその一つだ。

 

f:id:nmory:20170604020551j:plain

だって、比較的安売りのスーパーでも450円近い値段だ。

レトルトカレーなんて、100円もしないものがごろごろしているし、ボンカレーだって、上位の商品でも200円程度。カレーマルシェや中村屋のカリーでも200円台前半。
これらをはるかに凌駕している!
 
でもこのまま食べずに見送っていくのももったいない気がして、CoCo壱あたりでカレーを食べたつもりで買ってみた。外で食べれば700円くらいはするものね。
 
箱を開け、鍋に水を入れレトルト袋を沈めて火にかける。

 

f:id:nmory:20170604020615j:plain

 待つこと7分。

パウチを開けると、よくあるレトルトカレーの薬臭いスパイス的な香りが漂う。
期待しすぎたか?
 
しかし、食べてみなければわからないではないかと言い聞かせ、盛り付けた。
 
氷水をグラスに用意し、早速食べ始める。
結構なスパイシーさではあるが、コクがかなりあるのがわかる。
特徴的な味ではないけれど、しっかりとうまい部類だ。
具もごろっとしたビーフやジャガイモがちゃんとある。

 

f:id:nmory:20170604020659j:plain

 

満足感はある。
 
ところで、食べ進めるとこのコクの正体がわかった。
ルーが結構濃く、パシャパシャ感がかなり低いのだ。だからこのコクとは言えるのだけれど、100円レトルトの倍ぐらいのコンクさだ。(これで原価が上がり高いのだろうか?)
ゆえに、飲むように食べるのには向かないことがわかった。
さて、リピートするかと問われれば、また食べたい気もするけれど、値段を見てまた躊躇することは間違いないとも実感した。
 

 

江崎グリコ ZEPPINレトルトカレー中辛 200g×5個

江崎グリコ ZEPPINレトルトカレー中辛 200g×5個

 

 

当ブログの記事および写真等の無断流用はお控えください。