サラサラいこうね。

― ストレス社会をサラサラと過ごそう ―

【青ペン書きなぐり勉強法】長期休暇は勉強のいい機会。効果もさながら書くのは気持ちいい!


ゴールデンウィークや夏休み、そして年末年始。

ゴールデンウィークなどでは日程的に恵まれると10連休になることもある。

年末年始はさすがに大掃除やらあいさつで忙しいだろうけれど、ほかの長期休暇は、あえてどこかに行かなくてもという、ただ長く休んでいるだけの時もあると思う。

そんなときは、もったいないから資格を取る準備など、勉強をするのもいいかもしれない。

 

短期間用の面白そうな勉強法をこの前、見聞きした。

これを一回やってみたかった。

まずはじめに、その準備として買ってきたのは

「A4のノート」と「青ペン」。

書店などで見かける、青ペン書きなぐり勉強法、記憶法を試してみようというところである。

なぜならば、この勉強法は一冊(1種類)だけではなく、複数出ているから、筆者の勝手な思い込みだけではなく、何かちゃんとした効果があるのではないかと思ったからだ。

頭がよくなる 青ペン書きなぐり勉強法

頭がよくなる 青ペン書きなぐり勉強法

 

 

本当に頭がよくなる青ペン学習法

本当に頭がよくなる青ペン学習法

 

 

正直に申し上げると、立ち読みから入りました。

内容はすぐにわかります。

しかしながら、すでに教えは破り、すべて青ペンで書きなぐっています。(何でもかんでも青ペンでとにかく書きなぐる内容でないともありました)

著作権の問題もあり、細かいところは本を読んでもらうとして、とにかく書いて書いて書きまくる昔ながらの勉強法は懐かしく、なかなかいい刺激にはなっているようで、意外といい感じ。というか、むしろ楽しい。人間何にハマるかわからない。

特に、ここ最近ではパソコンの普及で絶対的に書く量が減ってきているので、新しい刺激が好きな脳が喜ぶ勉強法なのかもしれない。

 

ちなみに青ペンは、いつもはフリクションを使っているから、違う書き味を求めて、無印良品で80円のゲルボールペンを調達。安いこともあり、ヌラヌラせずにそこそこ引っかかるいい書き味であることと、濃すぎず、明るすぎず気に入った青色であったことからチョイス。もっとも、ここは個人差があるんだろうけれど。

なお、本当はこういうノック式を使うのもこの勉強法のコツらしいけれど、私が選んだのは書き味で選んだキャップ式です。ここは自己流にアレンジですね。

無印良品 【まとめ買い】さらさら描けるゲルボールペンノック式 0.5mm・青・10本セット

 

さらに、書きなぐり系の勉強はあまりサラサラしている上質な紙だと指からの刺激が薄いのではないかとの懸念から、あまりいい紙質のものは敬遠し、都合見開きA3になるA4のノートも無印の糸綴じノート(税込み168円)にしました。

無印良品だけでなく、ロフトにも行ってボールペンは見てみたけれど、結局はMUJIで完結。ペンとノートの1セットで250円。まあ、安い勉強法です。

 

効果が出ていたらまたブログにアップします。

 

当ブログの記事および写真等の無断流用はお控えください。