サラサラ行こうね。

ストレス社会にサラサラした生活を

小田原においしい家系ラーメンがありました。


出張で小田原。

食事をしようと街を物色していたのであるけれど、

何が名物なのだろう?

かまぼこ?いやいやそれはおみやげ用だ。

魚の干物もうまそうだから、手ごろな定食屋でもないかと探していると

小田原商店マックス

という、ラーメン屋の看板が目に入った。

横浜家系って書いてある。やっぱりラーメン屋にはどうしても目が向いてしまう。

小田原で家系?とは思ったけれど、ちょっと面白そうなので入ってみた。

券売機で食券を買い、いつも通り、固めで注文

元気のいい声でオーダーを暗唱する女性店員。
混雑する時間帯でもなかったので、5分程度で出来上がってきた。

f:id:nmory:20170604021202j:plain

見た目はなかなかうまそうだが、チャーシューが整いすぎている。
これは見た目重視系で味はいまいちなのだろうか?と思ったが、
その思惑はすぐに裏切られる。
思い浮かんだ形容は二つの家系のいいとこどりをしようとしている味。
家系は豚骨醤油と言えども、ざくっと2種類の味に分けられるご存じだろう。
・吉村家のようなタレも強めでパンチの効いた味
・よくある家系(発祥がわからん)の油は多いけれどまろやかな味。
これらの中間のような感じだ。
チャーシューも肉の部位は違うけれど、吉村家のような香ばしさがある炙りチャーシューでおいしい。
玉ねぎが無料でトッピングできるのでしてみると、また新しい味でおいしい。
ただし、量には注意、玉ねぎの辛さにすべて持ってかれますよ。

f:id:nmory:20170604020856j:plain

スープまで残さず食べると完まく(まくり)券(スタンプカード)がもらえます。

ちなみに、私は初めて行ったラーメン屋は、どんぶりの底に何が書いてあるか確かめるためにスープも全部のんでしまいます。あまり体にはよくないですよね。

10個でラーメン一杯無料。
そんなにはここに来る機会に恵まれないかな~。
でも、また近くまで行ったら入ってしまうと思います。

 

 

当ブログの記事および写真等の無断流用はお控えください。