読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラサラ行こうね。

ストレス社会にサラサラした生活を

グーグルアドセンスに登録して半年後のゆるい収入状況と注意点


半年以上前にGoogle adsenseの申請が通った記事を書いてみましたが、緩やかにクリックはされるようです。とは言っても、ここ最近の話であり、最初の3~4カ月はほぼ無風でした。根気が大事ですね。

期間は短く、母数は少ないけれど、クリック単価やクリック率についてちょっと触れてみます。

クリック単価

クリック単価については、だいたい20~50円位なものだけれど、時々100円を超える場合もある。

こんな時は、いきなり缶コーヒーをもらったみたいな次元で、小躍りしたくなるような気分になります。

 

最低単価も気になるところですが、ネットを見ていると7円以上とか、15円以上とかいろいろ書いているものもあります。

しかし、これらもどうやらまるっきり当てにならないようです。

5円以下の場合も普通にあるわけで、もちろん、こういうことが起きると、ご多分に漏れず、いろいろ検索して調べてみたりもするけれど、そこに書いてあるのは、

「それはペナルティだからだ」

「いやスマートプライシングの影響だからだ」

などとあり、

回復にはああせい、こうせいと騒ぎ立てている記事もある。

結局のところ、これらの記事は適当な煽り記事が乱立しているなということが、唯一、確からしい話のようで、クリック単価が安いときがあるのはあまり気にしなくてよさそうです。

普通、本当にペナルティによるものであればメールなりで警告がくるものだし、5円以下が複数回続いて、やっぱりペナルティってあるのかなと思った後に、突然100円とかになる場合もあるし、要するに、純粋に広告単価が異なるだけなのだと思います。

おそらくだけれど、低い単価のが続く理由は、そのアップした記事がたまたま単価の安い広告しか引っ張ってこないような内容になっているからだと思います。それが重なっているからそうなるということでしょう。

ポリシー上で心当たりがない場合には、下手にいじると余計おかしくなる可能性があるので、注意した方がいいと思います。

 

ちなみに、スポーツ関連とか、ラーメン等の食べ物関連はなんとなく低く、一方で、健康関連は若干高いのがあるかなという印象です。

 

クリック率

クリック率は結構びっくりしたのですが、よく言われている通り、日によってムラがあるのだけれど平均するとやっぱり0.2~0.3%程度に収束してくるんですね。経験的な数字ってすごい。ここで、クリック率はpvではなく広告数にたいしてだから間違えないように。普通は3枚貼っていると思うから。

ちなみに、一日最高で20回超えたのがあって、あれはなんだったんだって感じでした。二桁はそれ一回のみの麻疹にかかったような出来事でした。

 

おわりに

これらについては、Google Analyticsに連携させると、そのあたりの情報もなんとなく推測できる程度に情報を把握できるから非常に便利です。お試しを!

 

まだの方はこちらでも参考に。

sarasara.hatenablog.jp

 

 

当ブログの記事および写真等の無断流用はお控えください。