サラサラ行こうね。

ストレス社会にサラサラした生活を

くら寿司のシャリカレーはちゃんとしたカレーで、実はうまい。


寿司屋(回転寿司は寿司じゃないって異論はここではナシで)でカレーってのは、そりゃないだろうよって思うけれど、回転寿司業界ではすでに、サイドメニューには味噌汁や茶わん蒸しのような定番どころか、ラーメンにうどんと乱立状態。

おまけに果物やスイーツまである。
挙げ句のはてにはコーヒー、さらにKULA CAFEなんて名前まで付けていたりする。
 
ところで、もともと寿司は江戸前のファストフード。
時代は変われど高級である必要はなく、寿司がどこかに忘れてきた手軽に食べられるカテゴリーを取り戻した点では回転寿司を評価すべきとも考える。
ハンバーガーや牛丼と一緒でもいいではないか。
 
さて、話を戻して、くら寿司でシャリカレーなるものを食べてみたのだが、意外と完成度が高い印象。

f:id:nmory:20170604032326j:plain

シャリカレーだから、普通のごはんの代わりにしゃりを使っているところが珍しくていいのかというと、そこが一番の押しという感じでもなく、カレーのルーが特徴的で普通においしい。

サラサラしていて、具はほとんど溶け込んでおり、最初はフルーツ感のある甘さがあるが、その後に辛味がかぶさってくるという、個人的には理想的なカレーの形。(ちなみに私はインデアンカレーファンです)

どちらかというと辛めなのもいい。(甘口もあります)

そして、気になる量については、寿司にして5皿分くらいでしょうか、カレーだけだと足りないかもしれません。それでも350円なので、コスパは十分だと思います。

一つだけ、カレーの匂いが周りの寿司とケンカして迷惑をかけないかと若干の心配もあったのですが、こちらは控えめで、そんなに気になりませんでした。

 

こうなると、くら寿司でこのカレーとこちらも意外といけるラーメンをオーダーして、寿司を食べないというのも考えられうる選択肢だと思います。

焼肉屋に入って、当たり前のように冷麺だけ食べて帰る盛岡の様なそんな感じでしょうか?

そんな新しい営業形態も想定しているのかなと思ったりしました。

 

カレーつながりで、過去記事も付けましたので、よろしければ、ぜひ読んでいただければ。

 

www.sarasara.net

 

 

当ブログの記事および写真等の無断流用はお控えください。