サラサラ行こうね。

ストレス社会にサラサラした生活を

アレロックの強い眠気はアルコールも原因の一つ


若干の花粉症とハウスダストの軽いアレルギー体質なので、時期がくるとお世話になっている薬がある。

その名もアレロック。

さらに私はゆるい喘息体質なのですが、これもアレルギーから来ていると思われ、これも踏まえて本当は常用したいのですが、いただけない副作用がある。

ときどき強烈な眠気が襲ってくるのだ。
 
ところが最近、アレロックを服用しても、その強い眠気がマイルドになってきたようだ。もちろん、体が薬に慣れて効きにくくなったというわけでもなく、ちゃんと効く。
心当たりと言えば、プチ禁酒を励行していることぐらいしか浮かばない。もっとも、励行といっても、もはや努力してそうしているわけではないので、表現は適切ではないかもしれないが、とにかくアルコールが完全に抜けると副作用も薄れるのかと考えざるをえない。
この手のアレルギー抑制関連の薬は添付文書等でもアルコールとの相性に関しては、まったくいいことが書かれていないことを考慮すると、まさに身をもって体感したというところである。
個人差はあるけれど、眠気が困る大人で心当たりがある方はアルコールを減らすのもいいかもしれないです。
 
ちなみにアレルギーを抑制する薬(多くは抗ヒスタミン薬)について。
これらは色々な種類の薬が出されている。アレロック、ザイザル、アレグラ、アレジオン等々。私も大体飲んでみたことがある(引っ越し等で先生が変わると推奨される薬も変わったりするものです。。)のだけれど、体質との相性があるので、いろいろ試してみるのがいいと思います。自分のことは自分にしかわからないのだから、医者に薬の変更を申し出て自分に合うものを見つけることをお勧めします。
 

 禁酒や節酒でこのサイトにたどり着いた方は、こんな過去記事もどうぞ。

sarasara.hatenablog.jp

 

当ブログの記事および写真等の無断流用はお控えください。