サラサラいこうね。

― ストレス社会をサラサラと過ごそう ―

炭酸水とソーダ水は別物なので原材料名を確認した方がいい話


このところ500mlの炭酸水を1日2,3本飲んでいます。

節酒のため、ビールの代わりに飲んでいたら、これがなかなかいい。のど越し最高。お腹も膨れてダイエット効果もありそうだし、おまけに頭皮も洗える。関係ないか。もちろん、炭酸水は絶対WILKINSON TANSAN主義です。

 

ところで、スーパーや酒屋に行くと炭酸水とソーダ水の表記の物が並んでいます。どうやら両者は似ているけれど、特に大量に飲む方はまったく別物と考えた方がよさそうです。もっとも、この表示について特に決まりはないようだけれど、各社自主的にしているようではあります。

f:id:nmory:20150912235017j:plain

炭酸水

炭酸水は物理的に作っているものと自然由来のものの2つを指すようです。

物理的に作る方はきれいな水に炭酸を加えて圧力をかける。水に不純物があると炭酸が溶け込みにくいゆえに、ほとんどのところで磨きぬいた純水を使っている。

だから原材料をみても水と二酸化炭素のみ。もちろんカロリーはゼロ。その他の成分もほぼゼロ。おすすめはやっぱり強炭酸のウィルキンソンですね。いろいろ試したけれど、のど越し満足感のコスパは抜群です。

グラスに注いでみるとわかりますが、泡が他の商品とは全く別物です。

ウィルキンソン タンサン 500ml×24本

ウィルキンソン タンサン 500ml×24本

 

 

もう一つの炭酸水は、自然の炭酸泉から汲んできてボトリングしたもの。こちらは自然由来のミネラル成分(カルシウムやナトリウム)が含まれていることが多い。ゲロルシュタイナーとかペリエとかが該当する。

 

ポッカサッポロ GEROLSTEINER(ゲロルシュタイナー) 500ml×24本 [正規輸入品]

ポッカサッポロ GEROLSTEINER(ゲロルシュタイナー) 500ml×24本 [正規輸入品]

 

 

Perrier(ペリエ) 750ml×12本 [並行輸入品]

Perrier(ペリエ) 750ml×12本 [並行輸入品]

 

もっとも、これらは自然取水したものだから炭酸の強さにムラがあることもあり、品質を安定させるために炭酸を加えていると思われる。

なお、ミネラルウォーターでカルシウムを摂りすぎるとは結石ができるという話を聞くことがあるが、迷信と思った方がよさそうだ。むしろ結石の原因となるシュウ酸と化合して腸からのシュウ酸の吸収を抑えてくれるから抑制する効果があると言われている。

ソーダ水

他方のソーダ水については、クエン酸と重曹(炭酸水素ナトリウム)を混ぜ混ぜして作る化学的な方法なので、炭酸と同時に生成されるクエン酸ナトリウムの表記も原材料に書いてあるから判別はしやすいと思う。もちろん、味でもわかる。

思っている以上にナトリウムが多く含まれているので、大量に飲む場合には、この辺りは注意した方がいいかもしれない。

トップバリュー、OKストアあたりで箱入りで売っている缶入りの比較的安いのは大体これに該当する。

 

さいごに

炭酸水は全部同じように見えても、実際に飲んでみると味や炭酸の強さがいろいろあります。うまく使えば節酒や禁酒、ダイエットのアイテムとして、絶大なる効果を発揮してくれるので、自分に合うものを見つけるのもいいかもしれません。

ちなみに、ノーマルのウィルキンソンは、のど越しだけで十分満足なのですが、ものたりない場合はウィルキンソンのクリアジンジャーというものもあります。甘味料等の味はついておらず、香りだけなのですが、なかなかいい仕上がりです。なぜか、Amazon限定ですが。。

【Amazon.co.jp限定】ウィルキンソン タンサン クリアジンジャ 500ml×24本

【Amazon.co.jp限定】ウィルキンソン タンサン クリアジンジャ 500ml×24本

 

 

当ブログの記事および写真等の無断流用はお控えください。