読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラサラ行こうね。

ストレス社会にサラサラした生活を

はなまるうどんが塩豚ねぎうどんで誘惑してきます。


はなまるうどんに行くとこればかり食べてしまいます。

塩豚ねぎうどん!(天かす、ゴマ、唐辛子は好みで後がけ)

小450円、中550円、大650円の100円刻み。

f:id:nmory:20150925201640j:image
味の変化を楽しむために、ゆず胡椒の小袋もついています。
ベースは讃岐うどんなので元々さっぱりした出汁。
ここに味付けも控えめな塩仕立ての豚の脂がたっぷり染みだした肉汁まみれの豚バラ肉。
写真だと隠れちゃっているけれど、バサッとしかれた青ネギ。
肉汁をふんだんにまとった豚バラと青ネギが渾然一体となって味蕾を直撃します。
断然、豚バラ派の私にとって、この豚肉はたまらないのです。(だからって太ってないですよ!)
この主張しすぎないうどんの出汁がベストマッチであり、口一杯に頬張り、この青ネギと豚肉を噛みしめられるのが幸せな気分にさせてくれます。
甘口の埼玉の肉汁うどんも最高だけど、こっちも最高。もう最高の定義がよくわからなくなっています。
とはいっても、移動の合間の昼に食べることが多いから、ゆっくりと味わうのは最初の一口だけ、あとはズズッと喉の奥に流すように食べてしまうんですけどね。
 
基本的に豚バラは正義。異論は認めない。
明日は角煮でも作ろうかな。
 

 肉汁うどんの過去記事はこちらです。

sarasara.hatenablog.jp

 

当ブログの記事および写真等の無断流用はお控えください。