読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラサラ行こうね。

ストレス社会にサラサラした生活を

無性にWham!が聴きたい。


唐突にワムを思い出すなんて、最近疲れているのでしょうか。

アンドリューとマイケルのデュオのワム!です。

デフォルトでエクスクラメーションマークがつきます。

ラストクリスマスの時期であればまあわかるのですが、今です。

それもなぜか、小学生だか中学生ぐらいのころに、聴いていた、Wham!のfreedomが頭のなかで流れてきます。

当時は英語もわからず、さびのところが妙に気に入っていて、何度も聴いていたのを覚えています。

 

ところで、lyricを改めて思い浮かべてみると

「アイドンウォンチャフリーーーーダーーム」

って歌っているけれど、

I don't want your freedom

って、めちゃめちゃ束縛している歌詞なんですね。 。

全然、フリーダムじゃないじゃん。

 

それと、もう1つ、気に入っていた曲があって、曲名は「クラブトロピカーナ」っていいます。

こちらのサビは

「クラットピッカーナドリンカフリーーーー」

って感じでよく通る声で、やっぱり「フリー」っていっています。

ところが、英語がわかる今思い返してみると

Club Tropicana, drinks are free

飲み物タダって、気持ち良さそうに歌っていただけ?

 

まあ、どちらも心がスカッとするいい曲ですが、歌詞よりフィーリングなんですね。

本当はYoutubeから探して貼りたいけれど、この記事は今スマホで書いているから、変なの貼ったら申し訳ないので、やめておきます。

こんな古い曲を懐かしがっていたら、歳がばれますね。

Freedom

Freedom

 

 

当ブログの記事および写真等の無断流用はお控えください。