サラサラ行こうね。

ストレス社会にサラサラした生活を

初めてマンションを買う時に浮かれていて見えていないこと。注意したいこと。


ある程度の稼ぎがある人が、そこそこ歳を重ねていくうちに、気に入った土地と出会えればマイホームを構えようとするだろう。

そのマイホームとしてマンションを選ぶ人も多いと思うが、購入すること自体は、そう何度も経験するものでもない。

だからこそ注意しなければなりません。

買わせるための情報はたくさんあれど、その逆の情報は意外と少ない。


かく言う私も初めてマンションを買ったときは色々とネットで調べたりしたものだったが、浮かれているので何の疑問も持たず、鵜呑みにしてしまったりすることもありました。

でも冷静になって考えてみると、それは違うだろってのも満載なのです。

特にネットで得た情報は。。

それをいくつか書き出してみようと思います。

デベロッパー

デベロッパーでよく聞く名前がある。

積水、野村、三井、三菱、住友とか、マンションでは非常に多い。

積水は長谷工と組むことも多く、対応は安心だ。しかし、長谷工タイプというか、同じような間取りが多く、ちょっと飽きるかもしれない。

野村はとにかく丁寧な印象がある。でも丁寧なだけで、対応は遅かったりする。あまり急いでいないゆとりある富裕層向けの対応といったところか。

など、いろいろと一長一短はある。

また、大きなところは営業の人々の種類も多いから、ハズレの営業も数は多い。

割合にするとどうだかわからないが。

でも、大きいところは、いざという時に総合力で対応できるので、やはり信頼はできると思っていいと思う。

 

内覧会

内覧会については、本当にさまざまなWebサイトがあり、本当に参考になったが、ちょっとこれは。ってのもある。

例えば、音の問題。
これから生活していく場所だから音は重要だ。仕事でもしていれば、家にいる半分は寝ていると言っても過言ではない。また、自宅で仕事や勉強、その他集中しなければならないときもあり、生活音については十分な注意が必要だ。

しかしながら、とんでもない検証をする人もいるらしい。というかそんなサイトを見たことがある。高い買い物だから、徹底的に確認すべきだと。

内覧する時点で手付け打っちゃっているから今さらとも思うんだけどね。

例えば、手っ取り早く、上の階から、隣の室から、実際に音を出してもらって確認する。
これってどうなのか?

他人が買う予定の住居に入って、壁や床をドンドン。
とにかく売りたいがために、やっているのかもしれないが、そんな要求をすぐのむようなデベはむしろ注意しなければならない。

あなたが買おうとしている部屋に入って、ドンドンしているかもしれないのだから。

こんなの嫌でしょ。

それと、もう一つ。

新築でまだ住民がいないマンションの場合、他からくる生活音が全く聞こえないので、少しの音でも、すごく気になるものだ。でも実際に生活すると、音にはほかの音をかき消すような効果もあるから、自分にとって本当に気に障る音がなんなのかは、判断ができないと思っていい。

手直し

これも、少しのことでも徹底的に直すべしとはウェブで得た情報だ。

しかしながら、手直しは自ら傷をつけていると思うべきだ。

交換できる部品や、ある程度の直しはいいが、よほど気にならない限り放っておくのもありだ。壁紙などは使っている間に汚れるし剥がれるが、下手に手直しするとバランスが悪くなることもある。

また、削る系の直しはどんどん傷つけることになることを意識しよう。ましてや大工は変わらないから下手な大工に当たれば、直しも、また然り。

普通は一年点検等がついているから、その機会に対応してもらうのもいいと思う。

心配であれば、内覧会の時に書面を交わしておくのも手だ。

一年後も改善されなければ直してね、と。

例えば、梅雨時や台風等の長雨などは湿気が多いので注意だ。木材の内部もがまだ完全に乾いていないこともあり、軋んだ音がしたりドアが閉まりにくかったりする。

こういう場合は、1年くらいは様子を見たほうがよい。

 

最初に選ぶときにも気をつけて。

買うときに見えなくなってしまうことがある。

まあ、ほとんどだ。だって買うことが最大の目的になっているから、

懸念事項は徹底的に自己解決しようとする。

少しでもその時にいいと思ったら、もう何も見えない。

その最たるものが、駐車場問題だ。

駐車場100%完備!

なんて書いてあると、すごくいいと思いますよね。

でも、5年後、10年後を想像してみてほしい。

特に近年の新築マンションはお年寄りが結構買っているから、すぐに車を使わなくなる。収入のない空き駐車場が増える。

ゴースト駐車場問題も結構出てきてるので要注意です。

それと、月ごとの料金を滞納する住民も少なからずいる。

法的手段に出てもいいが、弁護士先生にいいカネを取られるし、民事で争っても滞納分が払われるぐらいで、回収費用をペイできない。

もちろん、これらのトラブル費用も空き駐車場の管理費もみんなで払っているからね。

 

こんな感じでちょっと書いていたら、いろいろと伝えたいことも湧いてきました。

マンション購入で注意したいことは今後もちょいちょい書いて行こうと思います。

また読んでくれたらうれしいです。

当ブログの記事および写真等の無断流用はお控えください。