サラサラ行こうね。

ストレス社会にサラサラした生活を

JRの定期が切れていたけれど、継続のように買えました。


二日前にJRの定期乗車券が切れていた。

 
また新規で手続きしなきゃいけないのか。
名前やら歳やら経路やらをタッチパネルにタッチするのめんどくさいな。
後ろに行列が出来たら申し訳ないな。
なんて思っていたのだけれど、自動券売機で定期を更新するいつもの手順で、試しに[継続]にタッチしてみた。
そして、そのまま期限切れの定期を挿入。
すると、2週間先までの同区間の予約購入ができる画面が出てきた。
 
予約購入までできるなんて、
JR、気が利くじゃないか。
 
ちなみに、題名には継続と書いているけれど、定期からは継続の文字は消えている。
 
ネットで検索すると定期が切れたら新規で購入手続きしなきゃダメなんて情報もあったりして、間違って認識している人も多いのではないかと思い、ここに書いてみました。
おそらくはしばらくの猶予期間があるものと思われます。でも、定期にも簡単な個人情報が入っているから、いつまでも有効というわけではないとは思いたいけれど。
 
ただし、これはJR東日本の通勤定期の話なので、通学定期は無理だろうし、他の鉄道会社はどのような扱いになるかはわからないので、ご注意を。
 
当ブログの記事および写真等の無断流用はお控えください。