サラサラいこうね。

― ストレス社会をサラサラと過ごそう ―

ダイエット

【太らない食べ方】同じ量でも一日の食事のとり方でダイエットできるよ

ポイントは糖質の吸収速度とタイミング 一日の間で同じ量の、カロリーや各種の栄養成分(炭水化物(糖分)、脂肪分、タンパク質等)を摂取するにしても、そのタイミングによって、体への影響は大きく変わる。糖質(糖分)は、摂取後、分解も早いことから比較…

【枝豆ダイエット】青大豆が美味しい!ソイプロテインの効果に期待。

最近、青大豆をゆでてそのまま食べるのがマイブームになっている。たかが茹で豆と侮るなかれ、かなり美味しい。 青大豆とは、熟しても緑色が残っている豆で、普通の大豆とほぼ栄養成分は変わらないが、若干油分が少ないらしい。まあ、大豆の油なんて微々たる…

PF21の進化型?ザバスのアクアプロテインはかなりおすすめ

その昔、プロテインブームを作ったアサヒのPF21を思い出す もう25年位前になろうか。 PF21というドリンクがあった。(今もあるのかな?)やっとスポーツドリンクとその機能が認知されてきて、ポカリスエットとゲータレードの粉が運動部を席巻していたころ、…

運動量も食事も変えずに勝手に痩せる3つのコンボでダイエットもお手軽簡単に!

このブログでもちょくちょく関連事項を書いているのだけれど、この半年で20代のころに維持していた成人になってからのベスト体重に戻ったようである。厳密には減り続けたのは3か月程度、その後2~3か月は完全に維持できているようだ。 表題の通り、習慣化さ…

コーヒー豆をそのまま食べるなら焙煎度合が大切。念のため、健康面を検証します。

珈琲豆をそのまま食べるのがマイブームになっています。これが結構おいしいのです。もちろん、砂糖やチョコ等でのコーティングは全くなしです。あってもいいけど。 健康面は? 健康に害はないのか?って話については、最初に少し触れておくと、コーヒー豆に…

SOYJOYはイヌリン入りのこの3種類がおすすめ。血糖値コントロールとダイエット効果を期待。

ソイジョイに含まれているイヌリン。血糖値コントロールと腸内フローラの向上効果があり、肥満に対するダイエット食、糖尿病等の血糖値コントロール食になる。イヌリンは自然由来の甘味、人間は消化酵素を持たず消化吸収できない糖質で水溶性の食物繊維とし…

カゴメプレミアムレッドは高リコピンなトマトジュース。オリーブオイル添加で吸収率ブースト!ちょっと高いけどね。

トマトジュース好きな私としてはプレミアムレッドなどと聞くと反応してしまいます。 Amazonとカゴメの共同開発のトマトジュースとのことです。 まずは成分が気になったので、100ml あたりの成分をまとめてみました。 比較対象のカゴメの食塩無添加はいわゆる…

【プチ禁酒のススメ】痩せるし、鼻も通るし、脳がだまされていたことも実感できる。

1か月前からプチ禁酒を始めました。 完全にお酒を断ったわけではないから「禁酒」ではない。 「プチ禁酒」「ほぼ禁酒」それとも「節酒」ともいえるかもしれない。 定義がよくわからないが、簡単に言えば、飲み会はサボらず参加するけれど毎日の晩酌をやめた…

RIZAPに行っている人間が周りにいない。

私はライザップにお世話になったことはないけれど、知り合いも、さらに知り合いの知り合いを含めても全く話を聞きません。もう都市伝説だとさえ思ってしまいそうです。 そうはいっても情報はいろいろ流れており、3つの軸がポイントなのだとわかる。 ・パーソ…

胃薬の選び方を知れば痩せるかもしれないって話

食べ過ぎや油っこいものを食べて胃がもたれたり苦しいとき、胃薬を飲んでいませんか? 全ての胃薬ではないですが、太る原因となっている場合があります。 逆にこれまで、特に意識せずに手元の胃腸薬を飲んでいた人は、選び方を知れば痩せるかもしれません。 …

トマトジュースを6か月間、朝晩飲んで実感した効果などを記します。

トマトジュースを毎日欠かさず飲みはじめて半年以上経ちました。※現在、2年6か月経過 もともとトマトジュースは好きなので、飲むことに苦はありませんでしたが、出張、キャンプや深夜まで続く飲み会にも負けず、毎日欠かさず朝晩つづけるのには、ある程度、…

食生活を変えずに健康診断の数字を下げる方法

これからの時期、健康診断を受ける方が多いのではないだろうか。 毎度のことながら、日頃の不摂生を反省し、 お酒を控えてみたり、 夜食をやめてみたり、 小手先ばかりのあまり報われない努力をする。 体重もさることながら、 血液検査の肝臓由来の数値、と…

禁酒や節酒で痩せられるというのは本当か検証してみる。

酒は体重増加の原因の一つである。とはよく言われる。これには特に異論はないのであるが、どういうことが起こっているのだろう?中にはダイエットの手段として禁酒を勧めているケースもある。もうイメージの世界であるが、 恰幅のいい人の大半はお酒が好きそ…

当ブログの記事および写真等の無断流用はお控えください。